人気ブログランキング |

2012年 10月 14日 ( 1 )

馨華品茶会

17次馨華品茶

会円満終了。


今度の茶会は

秋のお茶として、


貢菊花茶、

(肝臓に優しい、目の疲れを取れる)


f0070743_9265349.jpg


一目惚れ桂花茶

(咳止め、精神安定)

白豪銀針、

(解毒効果高い)

君山銀針

合計四種類お茶をだしました。

お菓子は前回お茶会に使いました、

龍井茶で作りました麻拉糕です、

味が上品でとても美味しいです。


おちゃをあわせて、

李白の4首漢詩を読みました。

月下独酌   其一[1]   

花间一壶酒,独酌⑴无相亲。

举杯邀明月, 对影成三人。   

月既⑷不解饮,影徒⑸随我身。   

暂伴月将影,行乐须及春⑺。   

我歌月徘徊,我舞影零乱⑼。   

醒时相交欢, 醉后各分散。   

永结无情游⑾,相期⑿邈云汉。   

其二
  
天若不爱酒,酒星不在天。   

地若不爱酒,地应无酒泉。   

天地既爱酒,爱酒不愧天。   

已闻清比圣,复道浊如贤。   

贤圣既已饮,何必求神仙。   

三杯通大道,一斗合自然。   

但得酒中趣,勿为醒者传。   


其三 
 
三月咸阳城,千花昼如锦。   
谁能春独愁, 对此径须饮。   
穷通与修短, 造化夙所禀。   
一樽齐死生, 万事固难审。   
醉後失天地, 兀然就孤枕。   
不知有吾身, 此乐最为甚。   

其四  

穷愁千万端,美酒三百杯。   
愁多酒虽少, 酒倾愁不来。   
所以知酒圣, 酒酣心自开。   
辞粟卧首阳,屡空饥颜回。   
当代不乐饮, 虚名安用哉。   
蟹螯即金液, 糟丘是蓬莱。   
且须饮美酒, 乘月醉高台。


久しぶりでお茶会で

本当に楽しくて、最高でした。

次回が12月22日、
私の手づくり餃子茶会を開催




f0070743_9241012.jpg

by 10tea | 2012-10-14 09:26 | 人生七味日記 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る