人気ブログランキング |

2011年 02月 21日 ( 1 )

お祖父さんと凧



お祖父さんと凧




昨日はお爺さんが夢に出てきました。

その夢が子供頃にお爺さんが

作ってくれた凧のことを思い出しました。

それは

自分が小学校二年生時のことです。

子供頃に大正月お終わりに、

子供の友人が買いました凧を羨ましくて、

家にお爺さんに買って欲しい頼みました。

お爺さんが自ら作る言い出した。

ええ・・・・・、そのときにお爺さんができるのう?

疑問を持て待て今した。


子供忘れやすいことで、

何日のあいだにすっかり忘れたごろ、

お爺さんの家に行きました。

お爺さんの家はうちの家と

10メートル離れた場所です。

おじいさんの家に行ったら、

お爺さんが部屋で筆を使って、

絵が描いている姿を見えました。

近く行ったら、

お爺さんの側に書き上げた絵が一杯ありました。


思わずお爺さん質問しました、

何を作ってるの?

お爺さん笑いながら答えてきました。

凧だよ。


ええ・・・・・・・・

これは凧ではないよ、

竹に円く固定して、

上に白い紙を貼り、

後おじいさんの書いた絵だけしか見えない、

これは凧になる不信で仕方ない。


お爺さんが言い出した、

じっくりみてこらん、

すぐに凧になります。


30分経てずに、お爺さん言うとおり


本当に素敵な凧が出来ました。

しかし

絵がみると、私が好きではない

蜈蚣Melibe(むかで めりべ)の凧になりました。

喜んでいる私がそれでもよいと思って、

友達に誘って、凧を揚げる勝負遊びでました。

売るものと比べると私の凧が目立つ、

友達達羨ましい目を感じて、

自慢で凧も買うものと違って、

一番高いどころ上げました。


今考えると、そのときに本当に嬉しいでした。


今度はおじいさんが夢に現れて、

今年の凧を揚げる知らせかもしれないです。

旧暦によると

これから凧を揚げる季節になります。


今度自分でも川にやってみる気持ちになりました。


春よ、来たよ。
by 10tea | 2011-02-21 22:59 | 人生七味日記 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る