人気ブログランキング |

2011年 01月 26日 ( 1 )

唐代茶の十徳とは




唐代茶の十徳とは


以茶散郁気;

以茶駆睡気;

以茶養生気;

以茶除病気;

以茶利禮仁;

以茶表敬意;

以茶尝滋味;

以茶養身体;

以茶可行道;

以茶可雅志。





この「茶十徳」がお茶とも日本にも伝えてきました。


日本になると

栄西禅師(えいさいぜんし)

というお坊さんが弟子の

明恵上人にお茶をさばさせる植えに

お茶を飲む効能として「十ヶ条」を

佛教の考え方を食えって、

下記になりました。


諸天加護

無病息災

父母孝養

朋友和合

悪魔降伏

正心修身

睡眠自除

煩悩消滅

五臓調和

臨終不乱


なんか、これは見ると

中国に伝えているものをとても似ています、

面白くないでしょうか?
by 10tea | 2011-01-26 23:32 | 人生七味日記 | Comments(0)

馨華献上銘茶・世界遺産からの恵み、唯一無二の慶びをあなたに!


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る