人気ブログランキング |

2007年 07月 11日 ( 1 )

自社の自然栽培茶園


武夷山に自社茶園









今度は

世界自然・文化遺産に

登録している武夷山、

国家級自然保護区でもある、

1200メートル標高の山に

自社茶園を作りできました。

中国政府は天然な

自然生態環境を保護ために、

普通な人や車をに入る

出来ません場所をなっているです、

ここでお茶を作ることは私の夢です、

これから夢を現実になることをお楽しみです。



f0070743_1920393.jpg



f0070743_19164455.jpg




武夷山の自社茶園から

周りの風景、周りの山が繋がって、

茶園はそのおかげで、

外の世界と離れている。

雄太かな山で豊かな森を育て、

お茶がその自然生態の一部として

自然に育ている、

自然の恵みです。

最高級な物を育てるできるはずです。




f0070743_19172117.jpg



f0070743_19173613.jpg




自社茶園のそばに

天然な湧き水でなった綺麗な渓がある、

その渓の湧き水はとても清かなです、

最高級な美味しいお茶は水分が必要、

人に与えるより、

天然の与えるほうが良いお茶を出来る、

だから高級な美味しいお茶は必ず、

湧き水や、湖、などあります、

それは美味しいお茶を作る一つ重要な因素です。




f0070743_1918077.jpg



f0070743_19181014.jpg



茶畑の周りに大自然、緑の森、

私が住みたい気持ちになります。

都会のない風景、都会に離れて、

自然の一部に成れ気分です。


f0070743_16315262.jpg




f0070743_19434699.jpg


真剣に考えて

看板の位置を制定、

山に風が強いですから、

風向の流れを知る上に場所を決定しました。


f0070743_15341489.jpg


f0070743_19441078.jpg


f0070743_1632306.jpg




穴を掘る、

36℃の暑さ中に大変な仕事です、

でも真剣な気持ちで

熱くてもやる気満々です


f0070743_15475729.jpg




二つ穴を掘るために、

なんと2時間がかかりました、

中に石がばかりで、掘っても、

掘っても深くならないでした。

四人交代して、やっと

石のあいているどこに穴をできました、

看板の足は穴に入れ、土や石に埋め、

看板が完成!!皆お疲れ様!!!



仲間の人達です、


皆情熱でとてもいい人です、

またお茶について知識や作り方など

もています。

これからの自社のおいしい中国茶を


作る重要の役目です。



f0070743_15382975.jpg


f0070743_15384321.jpg






茶園の様子

美味しいお茶を作るなら、

必ず天然な湧き水必要をあります、

この渓をみて、とても綺麗な湧き水です、

これは山の頂上から流れてきたものです、

私は飲んでみました、

甘くてとても美味しいです、

都会のお水や売っているお水により

何百倍美味しい感です。



f0070743_15393614.jpg


f0070743_15405765.jpg



茶樹の保護神ーー

蜘蛛の巣。

蜘蛛の巣はいろいろな虫を捕まる

天然な生態現象の証拠です。

茶畑の茶木に観察している間に

10本茶樹の中に8本ぐらい皆が

蜘蛛の巣をあります。

蜘蛛の巣がとても多くて

また大きくて、繊細で厚めの網巣である、

武夷山は【鳥の天堂】、

【昆虫の王国】ともいわれている、

茶樹は当然に虫を来るはずです、

鳥は虫が食べるだけではなく、

蜘蛛の巣も大きな役目なっている。


やっはり天然の生態環境です。






f0070743_15424720.jpg




茶樹の保護神ーー


ドンランです

茶樹の生きていく大自然の中に、

生態をバランスを保つために、

やっはりいろいろな役目をある昆虫もあります、


ドンランはその一つである、

その元気の姿を見るととても、


無農薬の栽培茶を納得できます。

また、周りに落ちいた樹の葉は


茶樹の栄養になります、

ここの茶樹は肥料が一切も


使用していません、

有機肥料も使用していない、


なぜなら、周りに落ちている


いろいろな落葉がとても多いです、


それは天然の栄養になります。


完全な野生的な育てる方法です、


実はここの茶畑が


昔からそのままの栽培方法です。


現代見たい栽培していないです。

これはとても貴重なことです、

量産のために考えていないことは、

現代の社会に優先に考える

効率、量産と離れているからこそ、

私がここで茶畑を作る一つ原因である。


自然生態を尊敬する上に


美味しいお茶を作る考えとても大事です、


それは人類とも大事ことです。


f0070743_15432719.jpg


f0070743_1543415.jpg






茶樹の保護神ーー


高い竹。

世界初の茶書、


唐代の【茶経】に茶樹の


生産環境について


こんなことを記録している、


茶樹は暗いどころ好き、


太陽の当たり良すぎいけません。

だから、美味しいお茶なら


必ず、竹、松樹、など一緒に植えている


ことを重要です。


今度の茶畑はとてもその条件を合えます、


だからこそ自然な生産環境は


最高級な美味しい茶を作れる


一つの重要な基本因素です。




f0070743_1544685.jpg




陸羽の「茶経」

よいお茶が乱石の間に生まれ、

ここの茶畑を見ると、

本当に【茶経】の説明通りです。


f0070743_1535379.jpg






なぜ自社茶園にこだわる


中国茶の仕事を始めてから、

自分が4年間をわったて、

中国の銘茶生産地すべて調査して、

陸羽の【茶経】に記録していいた、

一番高級で、

美味しいお茶が作る

天然環境場所を探してきました。

その中に一番魅力を感じしたは

世界遺産の武夷山である、

そして、何回武夷山に行って、

自分がここで茶園を作る決心がした。



日本で中国茶を卸、

販売している会社が数えないほど多いです、

でも自社茶園を作る会社またいない、


何で皆作られないかな?


大分茶畑まで作る必要ない


と思っている会社がおおいかな?


商売するだけならそんな真剣なら、


色色な時間、資本、管理などかかりすぎ、


大変ことをばかりなるから、


どんな会社から仕入れてればよい?


いろいろな原因があると思いますが!

しかし、私はとって、


美味しいお茶を作る使命である、


安全で美味しいお茶を提供する


私の使命である。

天然な自然な力を恵みお茶は、


言うだけではなく、

本当に合う環境ではないと、

そんな良いものをできないです。

正しいお茶を飲む、

正しい茶文化を人に伝える、

安全で健康な美味しいお茶は

現代の社会に必要をある。

私はそうと思っている。

また最近に中国の食品などについて

いろいろな問題を起こしている、

日本で生活している、

中国茶を仕事している私がとても

痛感をあります、自分の背中に

針を刺さるみたい感じ。

私にとって、自分がやっている


中国茶の世界に自分が何を出来る、


自分がなにをやるべき、


とても真剣な気持ちになっている、

これから私が自分のことをもっと厳しく、


自分のお茶についてもっと厳しくする


気持ちになります。

お茶の生産環境、


茶畑の茶樹を育てるの管理、


お茶の摘み、時期、

作り工程、加工過程など


すべて一元化厳しく管理できます。

ここで完全な無農薬、

無肥料な天然な


野生なお茶を作る企画です。

人を健康で幸せになるお茶、


人の魂を浄化するお茶、


環境に優しい、

安全・美味しい・正しい茶文化を

皆さんに届ける役目は私の責任人です。

だから自社茶園を作るこだわりになりました。



★★また

ここの茶畑をみて、

今まで皆テレビによく見ている綺麗な

茶畑風景がないです、

茶樹の栽培は本当に行もない、

形もないです、


また一つ茶樹はみんなすこし

離れている、


ほぼ同じな距離です、

普通の考えなら、


土地がもてない、


もっと植えて見方もあるけど、


実はこれが美味しいお茶を作る秘密である、


ここの茶栽培方法は


実に【茶経】一番薦めしている、


栽培方法です。

ここは、


機械現代化の綺麗な茶畑、


の茶畑ではなく、


完全に自然生態の茶畑です、


山に色色な植物、樹、竹、松、


などあることを普通です、


それは山に自然に出来ているものです、


お茶の生産のために


切ったり、なくなったり、


本当に行けないです、


自然のバランスを崩して、


地球を破壊するなります。

だから自然な山中に茶畑だけありないです、


量産のために、機械を使用しやすい、


考え方は直せない限り、


今の地球の温暖化は止めるできない。



樹や植物など


見えない山に出来たお茶は


これからその味、栄養、


香り、価値を試して時代になります。



目が覚まして、本当に人、


自然・地球に優しいことを


考える時代になって日がそんな遠くないはずです。


f0070743_19135926.jpg


茶摘みも完全な手摘み作業です、


人の目で綺麗な自然な茶葉を摘み


ことなら、いくら言っても人の手です。

それまたすべて伝統の作り方法を作り


きっと私が求めているお茶をなります、

ご楽しみです。


by 10tea | 2007-07-11 15:48 | 馨華野生茶園 | Comments(2)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る