人気ブログランキング |

2006年 10月 13日 ( 1 )

香水の困惑

今日は電車を帰る乗る時に、
電車中にすごく香水の臭いありました、
その臭いは私の胃まで刺さってきた、
苦しい感じ、
私が思わず別の車両にいきました。

しかし、家の駅に降りるとき、
またそのおじさんと同じ駅をおりました、
仕方なく、
息を止って、急ぎ走って改札に通りました。

何でおじさんがこんなきずい香水をつけるでしょうか?
何で男なのにこんな濃厚香水をつけるでしょうか?

私は歩きながら考えていました。

答え下記です。

1:自分が臭いから、それも腋臭の病気をあるか、
そうではないなら必要ないでしょうかな!?

2:目立つために、女性を持てるために、

そうではないと、薄い香水でもいいではないでしょうか?
500メートルから、風を乗って臭いする人はきっと目立つでしょうね?
でも私は女性なら、絶対こんな男と付き合わないです、
なぜなら息ができないです。

3:地球の自然空気を嫌い人なら濃厚香水を使う、

そうではと、今秋ですから、一年中に自然の空気や空を綺麗季節なのに、
それも鑑賞したくないではなく、嫌いからこそ、その臭い香りをつけたでしょうかな。


まあまあ、それ以上考えたくないですから、
特に一つことです、
自然を大事なら、口ではなく、すべてことを考えないはいけないです、
自分が長い生きなら、自然な香りしないはいけないです。
もてるなら、香水ではなく、
知識、能力、修養はないといつまでも女性をもてないです。

個人の変な考えでした。

自然本当に綺麗ね。

香水の困惑_f0070743_22425212.jpg

by 10tea | 2006-10-13 22:43 | 人生七味日記 | Comments(2)

馨華献上銘茶・世界遺産からの恵み、唯一無二の慶びをあなたに!


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る