人気ブログランキング |

中身がない、イメージだけ商品を見分けことができる?!!

中身がない、イメージだけ
商品を見分けことができる?!?!


今日は人からも薦めしてくれて、
遠くどこに勉強する気持ちで、
ある展示会に行きました。

展示会の中心は美について中心のものです。
展示会が一周に見回して、
あまり収穫がなく、仕方なく事務所に戻ることをした、
途中に最近良く耳にするお茶のお店により見る感じです、
渋谷に降りました。

渋谷に乗り換え目的に行ったら、
耳にするお店、
またいろいろな雑誌を紹介した
様子がぜんぜん見えなくて、
5分立てずにそのお店を離れました。

まあ、今日はあまり満足できない日と思いました。

しかし、夕方になって心が落ち着いて、
やっはり自分が見たことを述べるすべきことで、
最近感想を書きます。

最近は私の耳にする話題は
ローズの話がとても多いです。
その中に特に

ローズウォーター水
話が多いです。

自分が今日も展示会に
ローズウォーター水や
化粧品を見てきました。
化粧品の製造が私が分からないから、
ついてローズウォーター水を調べました。

ローズウォーター水の作り方は
実にローズを蒸留器利用して、
ローズから蒸留した香りは
水に移ることだけです。

ローズの栄養成分など
何も入っていないらしいです。

唯のローズの香りする水である、
味が何もないらしいです。

しかし、ローズがなに言っても、
素敵なものですから、
その名前を聞いてだけ、
綺麗になりそうらしくて、
多く人の好評ものでした。
販売上々するローズウォーター水が
どこまで伸びでしょうか?
それでも買う人がどのぐらい綺麗になるでしょうか?
とても面白い結果になりそうですから、
これから一つの楽しみを増えました。


ローズウォーター水の造り方から
想像力が豊富の私が、
今日本に流行っている香りがつきお茶のことを思い出した。

香りがつけるお茶はもっともっと、
お茶の臭い吸収する性質を利用して、
昔から真面目にやって来たものです。
その代表するものがジャスミン茶である、
その作り方は何百年前に辿れます。

その時に蕾であるジャスミン花が満開する前に
お茶と混ぜて、12時間たちましたら、
咲いた蕾を取り出して、
新しい蕾入れて、再び混ぜて12時間を置く、
その製造工程が繰り返し、
最高級なものがなんと7回にやります。
一週間かかります。
そう出来たお茶は、
味と香りが7煎間で淹れても残る素晴らしいものです。

当然一回だけ蕾をするものが
一煎目の香りがしかしないです。
ずるい方は最後に花が入れて、
人がごまかせしている。

しかし、買う人が知識があまり知らずに、
花が見えるから高級なものと思って買い込む人が多いです。
残念ながらそれは実に良いものではないです。

まあまあ、それはまたそんな良心悪くないです、
またひどいことが、
多く人工香料を吹き込みやり方です。
それはまさに添加のことです。

そういうお茶ですが、
花の前に蓋を開くと
とても高い香りです。
しかし
一煎目が出してれば、
二煎目から味や香りともないです。
本当にイメージだけするお茶です。


ローズウォーター水から
香りでイメージお茶を見たい
イメージ商品が終わらないどんどんでてきます。

何でそんな形になったか、
とても深い問題です。
その解決方法がどこにあるでしょうか?
どうしたらいいでしょうか?

このままこの問題が
解決しないなら
社会がどうなるでしょうか?
よく考えたら、考えが止まるできなくなりました。

でも、
自分がいなくても地球が当然回るから、
やっはり今夜とりあえず黙りましょう!

晩安!!!
by 10tea | 2008-09-27 00:00 | 問茶有感/読むべき本 | Comments(0)

馨華献上銘茶・世界遺産からの恵み、唯一無二の慶びをあなたに!


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る