人気ブログランキング |

唐代の「茶経を読む」NEW講座を開催!!

「茶経を読む」
NEW講座を開催!!


唐代の茶聖・陸羽はお茶の起源から作法、
道具、製法までを内容とした『茶経』を著し、
「お茶」をひとつの文化として創り上げました。
大自然に恵みのお茶は人の身体のバランスを
調整する最善なものです。

陸羽の茶道精神が

「お茶は
唯の飲み物としてではなく、
修養にも
効果があるものとした。

しかし
目まぐるしい経済発展の中、
利益優先追求会社が増えて、
安全や味にを無視した大量生産によって
お茶の本来の姿がなくなり、
本当に寂しい日々になっています。

私がお茶の仕事をして5年に経ちまして、
「茶経」は私が一番好きの本です。
陸羽さんから勉強できたものは
人生の最高な財産だと思っています。

陸羽の
「茶の品格=人の品格」
の言葉をきかげで、
自分が自社の茶畑までを作ました。
人にもっと自然な美味しいお茶を届ける努力しています。

「お茶の品格は簡単に言うと、
お茶が美味しいなら
経営している人の品格にもよいです。
お茶が良くないなら経営している人の
品格にも良くないことです。」


その本が多く正義を持ている、
お茶を愛してる人を紹介したくて、
今度の講座を始まりました。

「茶経」は日本にすでに通訳しているですが、
多く人の話を聞くと、
読んだけどあまり分からないなど意見がありました。

今度は私が「茶経」研究した感想と
仕事の経験など方面から
分かりやすい
その本について説明します。

ご興味がある方是非ご参加をください。


◇開催日時

08年10月24日から、
毎月の第四金曜日
午後6時半~8時半



「茶経を読む」前半:


第一回:2008年10月24日(金)PM:18:30~20:30
「茶の起源」について
 
第二回:2008年11月21日(金)PM:18:30~20:30
「製茶の道具」について

第三回:2008年12月26日(金)PM:18:30~20:30
「茶の製造」について

第四回:2009年1月23日(金)PM:18:30~20:30
「茶器」について

第五回:2009年2月20日(金)PM:18:30~20:30
「茶の煮て方」について

第六回:2009年3月20日(金)PM:18:30~20:30
「茶の飲み方」について


後半:
第七回:2009年4月24日(金)PM:18:30~20:30
「茶の歴史」について

第八回:2009年5月22日(金)PM:18:30~20:30
「茶の産地」について

第九回:2009年6月26日(金)PM:18:30~20:30
「略の茶」について

第十回:2009年7月24日(金)PM:18:30~20:30
「茶の図」について

第十一回:2008年8月21日(金)PM:18:30~20:30
「茶経を読む」と現代茶文化について

第十二回:2008年9月25日(金)PM:18:30~20:30
「茶経」と自分について

合計十二回のコースです。
全部参加したかたは
「茶経を読む」の証書をお渡しします。

◇場所

馨華銘茶倶楽部(最寄り駅:千歳烏山駅より徒歩約5分)
◇参加人数: 定員4名、
定員になり次第締め切らせていただきますので、
お申し込みはお早めにお願いいたします。

◇料金
前半六回:30,000円、

後半六回:30,000円(お茶代、簡単なお菓子代を含む)
【銀行振込】振込先:
三菱東京UFJ銀行
渋谷支店 [普通] 3455265
名義:有限会社馨華(ユウゲンガイシャシンフア)

◇お申し込み先
Tel:03-5314-2978/Fax: 03-5314-2979
中国伝統銘茶馨華
info@xin-hua.jp

下記写真は
杭州茶葉博物館前にある陸羽先生の石像です。
唐代の「茶経を読む」NEW講座を開催!!_f0070743_03215.jpg

by 10tea | 2008-09-20 22:51 | Comments(0)

馨華献上銘茶・世界遺産からの恵み、唯一無二の慶びをあなたに!


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る