人気ブログランキング |

その時に歴史を動いた!茶とアヘン!

その時に歴史を動いた!
茶とアヘン!


16世紀から、中国の茶葉からイギリスに伝えて、
最初は貴重な薬品として、薬店に売れっています。
19世紀になって、お茶を飲む習慣がイギリスの日常生活必要品になった。

イギリスの気候は
お茶を生産できないから、

18世紀まで、お茶がほんどんど中国にしか生産していないことです、
イギリスは中国からお茶や磁器など大量輸入していました。

公元1793年、
清の乾隆時代は
国内経済がとても隆盛の時期です。
その時に外国に貿易をするつもりないです。

この年にイギリス大使は乾隆の「大寿」を祝い機会に
イギリスのジョージ三世は
清の皇帝乾隆に貿易を
開通要求文書が申し入れました。



乾隆皇帝の回答は、
「天朝物产丰盈,
无所不有,原不藉外夷货物以通有无、
特因天朝所产茶叶、瓷器、
为西洋各国及尔国必需之物,是以加恩体恤,
在澳门开设洋行,俾得日用有资,并沾余润。」

上記漢字の意味は
清の国が何でもありますから、
外国から輸入必要ないです。
しかし、清朝は茶葉、磁器など
西洋各国が必要物ですから、
皇帝の恩恵として、
広東だけのみ貿易港を開通し、
世界の貿易交流して言いました。

しかし、イギリスは大量のお茶や磁器の輸入による、
とても大きな貿易赤字になり、
大量の白銀がイギリス空中国に流入し、
イギリス国の銀庫がすくなくなっている。
史料による、
1781-1790年の十年間に、
中国からイギリスに茶葉の買い上げは
約9600万両白銀、
しかし、イギリスから中国に売り込みは
わずか1,600万両白銀です。

銀がなくなるイギリスは
銀の外流止めるために、
貿易差を無くすために、
イギリスの東インド会社は
インドに生産している
アヘン

は中国に輸出した。

アヘンはケシの実から作る麻薬です、
常飲する中毒になる、
心や体がだめになって行く。
体力がなくなり、働きできません。

清の政府が混乱してきた社会みて、
慌てて1800年から
アヘンの輸入禁止令をだした。

本格な禁煙運動は
1839年です、
厳しい政策で、
集まったアヘンはすべての燃やした。

イギリスは禁煙運動に対して不満で、
ついで戦争に起こした。
それは世界に有名な
「アヘン戦争」でした。

アヘン戦争は表面から見ると、
アヘンの禁煙運動から起こしているんですが、
実はイギリスがお茶や磁器、シルクなどを輸入しすぎて、
お茶や磁器、シルクなどによる起こした貿易戦争である。

その時に歴史を動いた!茶とアヘン!_f0070743_122586.jpg

by 10tea | 2008-07-13 00:58 | 紅茶・物語 | Comments(0)

馨華献上銘茶・世界遺産からの恵み、唯一無二の慶びをあなたに!


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る