人気ブログランキング |

コーヒー・ハウスでお茶を売る??

コーヒー
ハウスでお茶を売る??


オランダ会社を通じてお茶がイギリスに入った、
しかし市販するは1653年以後でした。

トーマス・ギャラウェイというタバコ商が
コーヒーハウスの店主に頼んで、
お茶の葉やお客さんに飲ませて、
それはお茶を最初売るの始まりでした。

コーヒーはお茶がより早くイギリスに入って、
飲み物が貧しいイギリスにとって、
コーヒー最初にも珍しいもので、
豪華な飲み物で人気が集まりました。

お茶がコーヒーより遅くイギリスに入って、
値段がコーヒーよりさらに高くなっていました。
上流階しか買う出来ないお茶は
上流階が活動しているコーヒーハウスに売ることが
ビジネスとして、
とても似合うでした。

お茶が最初病気や予防薬としてうっていました。
1660年「ギャラウェイ」の店主が
お茶のポスターによると、
お茶の薬効果を強調して、
お茶の初めての宣伝広告でもある。
by 10tea | 2008-05-22 23:38 | 紅茶・物語 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る