鳳凰単叢の品種――単叢之5

鳳凰単叢の品種

鳳凰単叢は鳳凰水仙種の優れる品種です、
各の茶樹は外観や味など別々の特徴をあります、
各の品種になるから、
必ず一つ茶樹だけで製茶しないいけないです、だからこそ『単叢』とう言います。

鳳凰単叢はすべて優良単叢の総称です。



外観分種類方法:


鳳凰単叢は茶葉の外観で命名方法あります、
例えば『山茄子葉』、『橘仔葉』、『竹葉』など25種に分類している。

香りで分類方法:
鳳凰単叢の香りがいろいろながあります、
香りで分類『十大香型』あります、
具体的『十大香型』下記です:


一、黄枝香型
二、芝蘭香型
三、蜜蘭香型
四、桂花香型
五、玉蘭香型
六、姜花香型
七、夜来香型
八、茉莉香型
九、杏仁香型
十、肉桂香型


樹の外観で分類
茶樹の外観で分類方法もあります、
例:娘伞仔、大丛茶など15種にあります。

製茶の形で分類

製茶でき上げる外観で大贡骨、大乌葉、大白葉など26種に分類しています。

特別の意味で分類方法
お茶は時代による、
またそのお茶に特別の意味で分類方法もあります、

例:宋種、八仙過海、兄弟茶など。

注意事項:サイトに乗せる文章の
著作権は馨華(xinhua)に留保いたしますので、無断転載・掲載はお控え下さい!

[PR]
by 10tea | 2006-12-09 10:08 | 中国茶の分類・物語 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る