人気ブログランキング |

烏東宋種単叢 『うどんそんぞんたんそう』ーーー烏東宋種単叢之1

烏東宋種単叢とは?

簡単に言うと、
広東省の潮州にある烏東山に
宋代ごろ植えていました茶樹から摘みした茶葉で作られているお茶のことです、

単叢とは?
一つ樹の意味です、1株の意味です。

風鳳山に生産しているものすべて風鳳茶を言う、
風鳳茶は烏東山に生産しているから名前をよばれました。


下記写真は現代に改良した烏東宋種単叢
烏東宋種単叢 『うどんそんぞんたんそう』ーーー烏東宋種単叢之1_f0070743_235526.jpg



何百年ものものがすくないです、
現在は宋代に残っている、老茶樹はわずか4株しかないです、
その茶木から摘み下お茶を量がすくないです。

これは傳説の宋代に残っている茶樹、
傳説による、
これは900年くらい年令をあります、
年間製茶1.5キロしかない貴重な宋種単叢です。

今度私はお茶を作る中国最高級茶技師を通じて少し手配できました。
詳しくこちらです。(ここ注意してください、
私は言う茶技師は日本によくある茶芸師ではないです、
茶技師はお茶を植えるや改良などする資格です、
茶芸師はそんなことをしないです。


茶芸師は日本でも何千人らしいです、
最高級茶技師は日本がないです、
これは中国でも30人未満です、
本格な技術ですから、簡単に中国政府から認定受けしてないらしいです。

下記写真の女性はその中の一人です、
武夷山茶葉研究所に所属です。
その技を見たら本当にびっくりしました。

烏東宋種単叢 『うどんそんぞんたんそう』ーーー烏東宋種単叢之1_f0070743_23185138.jpg




広東省潮州市鳳凰鎮鳳凰山・烏東山が産地で、
特に最高級の単叢は烏東山のものとされています。
詳しく写真こちらです。


注意事項:サイトに乗せる文章の
著作権は馨華(xinhua)に留保いたしますので、無断転載・掲載はお控え下さい!

by 10tea | 2006-11-21 23:12 | 中国茶の分類・物語 | Comments(0)

馨華献上銘茶・世界遺産からの恵み、唯一無二の慶びをあなたに!


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る