中国茶を飲む場所と場面


中国茶を飲む場所と場面



現代はお茶を飲む時期はお菓子やイベント時にお茶を飲むですが、

実はお茶を飲む時期や場面はとても広いです。

下記古代茶本によるお茶を飲む良い場面がいくつあります。

心や身体は暇ある時に、

読み疲れる時に、

思考が混乱時に、

音楽を聴く時に、

音楽会が終了時に、

出かけるよくない時に、

琴を引く、絵画を鑑賞する時に、

深夜に仲間と歓語時に、

明るく綺麗な風景がある時に、

新婚夜の祝い時に

お客さんにおもてなし時に

良いお客さんと聡明な女性と会う時に、

出かけて帰ったばかり時に、

天気が良い時に、

曇りや霧雨時に、

素敵な橋や画廊にいる時に、

自然な森や竹の中時に、

花を鑑賞と鳥と遊び時に、

蒸し暑い避ける庭池の亭に休憩する時に、

庭にお香を立つ時に、

飲み終わり、人が去る時に、

若者と書房に読書する時に、

静かな寺、神社にある時に、

良い湧水や奇抜な石がある場所に

この時にもお茶を飲んで良いです。

書を書くときに、

劇場を見る時に、

手紙を書くときに、

大雨や雪を降るときに、

大宴会が続ける時に、

調べる時に、

忙しい時に、

以上場所、場面にお茶を飲む勧めます。




f0070743_18393159.jpg

[PR]
by 10tea | 2013-03-05 18:39 | 中国茶道 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧