中国茶文化国際検定協会会長の棚橋篁峰先生と会いました。

中国茶世界の第一人者
中国茶文化国際検定協会会長
棚橋 篁峰先生と
「中国茶文化の現在と未来」を会談!!!





12月4日に亀戸に行きました、
今度は中国茶の協会中にドップとも言われる、
棚橋 篁峰先生と会う約束でした。

棚橋篁峰先生と出会いは3年前にです、
最初がよく会いました、
中国茶の知識が先生はすごくしています、
また漢詩の世界にも素晴らしい才能をもています。
中国茶の本、漢詩の本など
日本だけではなく、
中国にも売れています。
また中国の優秀な大学に先生の本が置いています、
中国茶の教材として、
日本人が書いているものがこれ初と思います。
中国も100回以上渡ってお茶や漢詩の旅をしていました。
本当に素晴らしい感性を持て要る方です。

今度は久しぶりで会うことで、
棚橋篁峰先生また新しい中国茶の本と
漢詩の本にも作られました。
本当に活躍している姿を感心します。

自らお茶を探してきて、
また自らお茶を入れて、
私のために、今まで誰にも飲ませてない、
最高級なお茶にも出してくれました。
とても楽しい再会です。

f0070743_1315914.jpg

中国茶の現状から未来、
日本のお茶の事情と
中国の事情など
幅広い会談できました。

また先生が行った旅のどころも
私と同じ経験が多くて、
中国茶について共鳴点が多くて、
これからも
「真な中国茶文化」世界を広がるために
お互い応援していく結果になりました。

二時間があっと一間で終わりました。

最後は先生が自分が書いている本にも
サインしてくれました、とても良い本を三冊を貰いました。
本当にありがとうございます。

f0070743_1322185.jpg


本が日本で販売していないです、
興味がある方是非先生のどこに
お問い合わせてください。
1200円の手ごろ値段です、
内容がとても詠みやすくいい本です。




棚橋 篁峰先生が書いている本を
求めるならこちらです。

特にこの本が中国茶について初心者から
プロまで手に離せる一冊魅力な中国茶本です。
f0070743_1231361.jpg

(写真はAmazon.co.jp)よりです。

中国茶について勉強したい、
しかし、どこは良い迷っている方いれば、
上記どこに問い合わせをしてみてください。
東京の亀戸にも教室に行っています、
しかし、先生は本当に勉強したいしか入れない考えで、
今まで公開していない隠し教室をもています。
興味がありましたら、馨華にお問い合わせしてもよい、
京都の先生の協会にお問い合わせても良い、
特別に案内できます。

*ちなみに馨華は案内役だけです、
ビジネスの関係一切ないです。
多く人がお茶をしてもらいたい気持ちで
紹介させていただきます。
あくまでも道を案内だけです。
その後の責任は本人にお任せます。



棚橋篁峰先生の紹介:
アジア文化国際交流会会長
 中国茶文化国際検定協会会長
 中国泡茶道篁峰会会長
 日中友好漢詩協会理事長
 アカデミーデュヴァン中国茶講座講師
 中国西北大学名誉教授
 中国民俗学会茶藝研究専門委員会顧問
 中国陝西詩詞学会名誉会長
 中華詩詞文化研究所学術顧問
 江西農業大学南昌商学院客員教授
 南昌女子職業学院客員教授
 江西省茶藝師職業技術訓練中心教授
 中国西安碑林博物館名誉研究員
 中国陝西省法門書法会名誉顧問
 中国湖南省長沙市東方文学芸術研究会名誉顧問
 中国寧夏詩詞学会名誉顧問
 中国広東中華詩詞学会名誉顧問
 全球漢詩総会名誉顧問
もっと詳しくこちらみてください。


アジア国際交流会サイトはこちらです。
[PR]
by 10tea | 2009-12-05 13:00 | 名人の顔 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る