人気ブログランキング |

ピンチこそチャンス??

ピンチこそチャンス??


2009年になってから一つ月以上経ちました。
最近は報道による、
世界の経済不景気の問題が深刻しています。

自動車大手会社から
電気メーカ会社など赤字報道がいつでも出る状態です。

また人件費を削減するために、
何人から何百人、何千人、万人以上削減会社もいました。

こんな不景気の中に、
多く会社、多く個人など皆は
ピンチこそチャンス!!
という大きな声を出している人もいます。

確かにいい勇気です、
確かに素晴らしい考えです。
確かに反対できない見方です。

でも、でも、
本当にそうでしょうか?
本当にそれで良いでしょうか?
それだけ考えよいでしょうか?

確かに
「楽観的」

考えが素晴らしいです。
今の暗い社会に確かに必要です。

でも、でも、
その考えだけ今の経済が救えるでしょうか?
それだけ人に幸せになるでしょうか?
経済がいくら発展しても、
お金がいくらあっても不幸な人が不幸です。
会社がいくら利益が出ても満足しないのもあります。

不景気ですから、
ピンチこそチャンスですから、
経済が優先して、
何とか考えて、
アイデア搾り出して、
その人、その会社が一時的よくなるかもしれないですが、
本質なことを解決できない限りその隠したものがまたいつか出ます。
その痛みを感じ日が必ず来ます。

例えば
中国の貧富差問題、
農業問題、
食品安全性問題など
解決しない限り、経済が発展いるときにあまり問題ならないですが、
いつかその問題は直視しないはいけない日が来るはずです。

また話に戻るけど、
私にとって
ピンチこそチャンス!
という言葉は別の意味もあります。
頑張る、我慢する、努力発展する以外は

ピンチこそいろいろな会社、
個人、
各分野が今までやっていることを
正しいかどうか確認するチャンス、
見なすチャンス、
本質なものや人生を見な
すチャンスでございます。

その見なす上に本質なものを作る、
真な幸せ人生を求める、
あらかじめ一から歩くことです。
発展だけなく、一から考えなおすべきである。

原点が戻って、
出直しことです。


その考えがあればこそ、
真なピンチこそチャンスの意味を知るできます。


現在多く会社が利益のために人が
削減最優先する多いですが、
それは本当に
笑ういけない、
でも笑わない我慢できないこともあります。

なぜなら、その会社が自分の利益のために、
自分を大きく育ている親たちが
切り捨てていることが笑いしかできないです。

その会社が本当に素晴らしい考えあるなら、
愛情がある会社なら、
人を切り捨ててるではなく、

無駄な遣い辞めて、
役員が減らせ、
役員給料減らせ、
会社の全部人の給料が減らせ、
なんとか全部の人が友かんばって行くこそ
品格
がある会社でございます。


「人こそ会社の価値」

の言葉が誰は言いましたが、
私は分かりません。

でも、でも、私にとって、
人がいるこそ社会になる、
人がいないなら社会が存在しないです。
自分と関係ないと思う人いるかもしれないですが、
実はそうではないです。
幸運な神様があなたにずっと着いているわけないです。

困難な時にこそ、
人が大事する、切り捨てるいけません。

どんな会社、
どんな国、
どんな時代、
一時的に社会を制覇する可能ですが、
ずっと制覇できないです。
それは自然規律です。

航海時代スベイン、
ボトルカルなど最初強いですが、
そのうちに弱いなって、
オランダ、イギリス、など変わっています。
アメリカはもっとオランダの植民地ですが、
イギリス強いからアメリカを奪いました。

でも、そのうちにアメリカが独立して、
世界の覇権を握りました。
しかし、今度のアメリカ初め、
ヨッローパにも影響する経済危機はある意味、
欧米の時代がそろそろ終わりを告げる時代がなってきました。
しばらく世界不景気が続く、
でも一つ面白い感じことが、
今は会社が勝ちではなく、
心が強く、
品格がある人が勝ち残り時代になります。


ああ、どんどん長くなりました。
今日はここまで。

下記写真は
今日の一服お茶の脇役スイツです。

ピンチこそチャンス??_f0070743_0474267.jpg

by 10tea | 2009-02-06 23:41 | 問茶有感/読むべき本 | Comments(0)

馨華献上銘茶・世界遺産からの恵み、唯一無二の慶びをあなたに!


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る