人気ブログランキング |

読むべき本!

読むべき本!

新年快楽!!


最近は一つの本を読みまして、
その本はある旅僧から貰った一冊の本です。
旅僧がこの本に書いている人物は
私がやっているお茶の世界に同じどころが多いから、
読んで欲しい言われてまして、
私が感謝の気持ちでその本を受け取って読みました。

この本のタイトルは
「奇跡なりんご」です。
表紙から見ると普通しか見えない本です、
ある意味安い本の感じかもしれないです。
しかし読んだらとても好きになりました。
その本が多く人が読んで欲しいことで
ブログに紹介することになりました。


この本読むときに
私と共鳴したことが下記何点があります。

一:りんごの木は独自生きて行くできない結果である、
人も当然一人で生きて行くできない答えである。


二:家族の愛が何もより大事、
家族がいるこそ人が生きている意味である。
主人公の木村さんが自分の家族はいるこそ、
家族の愛があるこそ
本人が生きていく力の源泉である。



日本に来た前に日本に関係する本が読みました。
日本で親を大事より会社の上司を
大事する視点を紹介する本もありました。
その本の視点は親が自分の未来に与えるものすくない、
会社の上司が大事するこそ自分の未来、
昇進など関係しているからだから親より大事視点です。
その時に不思議で不思議でたまらないでした。
なぜならいくら自分の未来、昇進が大事かもしれないけど、
生んでくれた親はないなら、
自分がこんな素晴らしい世界をみるできないです。
自分にとって生んでくれる恩、
育てくれる恩は一生に恩返すできないはずです。
親の愛を超えるものがないはずです。

仕事の未来性、
職場の昇進は自分が努力してればきっと
いつか出世できるはずです。
中国ある諺「金ならきっと光っている日がある」
それ真理である。

また酷い考え方いうと、
自分の血と繋がっている親を
大事しない人ならきっと上司にも
本当に真な大事できないはずです。
唯の利益関係になる“大事”のいみなるでようね?


日本に来て、周りに知り合い人が
皆家族大事している人ばかりで、
自分がとても嬉しいでした。
私が日本にきてよかった!!

三:夢があるなら目的に
着くまで命をかけて頑張ることです。
十年以上の努力で不可能のことを
可能になりました木村さんから
教えてもらったことは
前の前に利益を見るいけないことです。

現在は多く会社が一年売り上げ、
三年の売り上げなど考えている多いですが、
そもそもその考え方は
考え変えないいけない時代になります。


まあまあ、また熱く書いてしまって、
すみませんが、最後はその本が
読んで欲しいことです。
興味がある方ぜひ読んでみてください。


「奇跡なりんご」購入こちらです
写真はアマゾンサイトより
読むべき本!_f0070743_010334.jpg

http://www.amazon.co.jp/奇跡のリンゴ-石川-拓治/dp/4344015444
by 10tea | 2009-01-06 00:15 | 問茶有感/読むべき本 | Comments(0)

馨華献上銘茶・世界遺産からの恵み、唯一無二の慶びをあなたに!


by 馨華献上銘茶
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る