展示会の商品いろいろ

いままで、
今度は磁器の展示会には公開していないものが多いです。
私は色々な種類磁器をみていましたが、
こんな納得できる磁器はあまりないです。

また中国によく使用しているスタイル蓋杯もあります、
それもお客さんに納得上に持ち帰りなりました。




こんなでかいはみんなとおもいますが、
実は実用です、
お茶は合う茶器ではないと、
お茶の味がなくなる。

唯、かわい、綺麗なら、
実用できなく、意味なくなるでしょうね。

今日は改めで蓋杯のことを感じました。
[PR]
# by 10tea | 2006-03-24 12:15 | 人生七味日記 | Comments(0)
中国数千年の歴史を育成、
見守り続けて来た大黄河、
中国最早の文字、甲骨文字の発源地であり、
また「三国志」にも出てくる九朝古都の洛陽、
そして中国武術の発源地少林寺など、
中国河南には有名な貴跡が数多く存在します。
わたしはその河南省の田舎で産まれました。
七年前、わたしは日本に来ました。
何も知らずわからず(当然日本語も!)、
ただ「日本で自分を試したい!」その思いだけでやってきたのですから、
今思えば無鉄砲ですよね。(笑)

f0070743_9294080.jpg
続きみたいこちらです。
[PR]
# by 10tea | 2006-03-23 09:53 | 馨華野生茶園 | Comments(0)

大事な磁器

今日は磁器展示会に用意している日、
展示用磁器がすべてまとめました.
皆すごく素敵です、
本当に作ってくれる人に感心します。
こんな繊細に作ることは今後いないかもしれないです。

検品する時に一つが音おかしいとおもいました、
良く見たら、細くて割れ線がみつけりました。
ほんとうに残念になりました。
本当に大事な磁器ですから、
こんななるすごくしょっくでした。
明日頑張ります。
[PR]
# by 10tea | 2006-03-22 22:35 | 人生七味日記 | Comments(0)

景徳鎮磁器展示会

今日は祝日ですけど、
今週磁器の展示会をありまして、
いろいろな用意していました。

朝から夜八時までしごとしていました。
やっといろいろな用意できました.

春に展示会することですごく楽しみしています.
友人来ることもたのしみしております。

あまりあわない人達今度は集まります.
展示会する期間いい天気ことを祈ります.
またあそこは桜樹が多くて、展示する間に咲きも楽しみしております.


本当に春一番感じです。



最高級景徳鎮磁器展示会くわしくこちらです。

f0070743_21582485.jpg

[PR]
# by 10tea | 2006-03-21 21:56 | 人生七味日記 | Comments(0)

仮屋崎さんと初対面

先日は私が銀座にある会社に
エステサロンをOPEN招待されました。
友人の紹介で華道家であり、
仮屋崎さんと出会いました。

いつもテレビを見ている人で、
近くに見たら、テレビにより細めでした。
穏やかで好印象でした。
彼は花を作る時に真剣な顔も少し感動しました。

f0070743_934291.jpg

[PR]
# by 10tea | 2006-03-20 09:38 | 名人の顔 | Comments(1)

十大名茶馨華のNEW

弊社が『中国茶葉学会』会員に認定されました。
この『中国茶葉学会』(本部:杭州市)というのは、
そもそも「中国農業科学院茶葉研究所」という
機関が管轄していて、主な業務目的は“茶葉学術交流”です。
f0070743_13525388.jpg

[PR]
# by 10tea | 2006-03-19 22:13 | 馨華野生茶園 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30