お茶で美味しい暮らし!


今日は美味しいお茶の暮らしテーマとして、
お茶教室で取り上げました。

f0070743_12572439.jpg


<お茶屋さんでお茶を選んでみましょう>
○お店選び(有機・原産地)
○茶葉の見方・・・「銀針」「毫」「毛峰」
○良質な茶葉の見方


<気分から中国茶を選んでみましょう>※お茶、お茶+●▼◇
○カラダがほてる
○胃腸の具合が悪い
○ストレスでイライラしたら・・・・など


<アイス茶を作ってみましょう>


<お茶請けを選んでみましょう>
○スイカの種
○干しマンゴー、いちじく
○茶梅・・・・など


<古いお茶の活用法>
○炒って
 →粉にして茶漬けふりかけに
 →お風呂に入れる
 →脱臭
 →湿気取り
○茶香炉にして


<茶殻の利用法>
○植物の肥料
など・・・

f0070743_12583313.jpg


これは弊社の金菊花茶はこちらです。金菊花茶で作ってものです、
とても上品な味でおいしいです。

f0070743_12584558.jpg


みて、こんな良くできています。
是非に試してみ下さい。
お茶は色々な面でよく使えますので、
お茶で美味しい暮らしをなりましょうね、
それでは、また次回です。


次回は06年09月19日(火)です。
f0070743_186111.jpg

参会場所はにき亭です、詳しくこちらどうぞです。
[PR]
# by 10tea | 2006-08-09 13:02 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)

お茶の勝負場


中国本場のお茶を飲み比べ、
こんな場面で見ると、
皆の顔がかなり変わります、
先に皆わらしながら親切に話しているけど、
お茶飲み比べると、皆別人みたいです。

f0070743_11324156.jpg


f0070743_1134129.jpg


f0070743_11373128.jpg

[PR]
# by 10tea | 2006-08-08 11:33 | 人生七味日記 | Comments(0)

2006年金賞緑茶--黄山毛峰


○世界の自然文化複合遺産からの大自然の贈り物

安徽省黄山は世界文化遺産に登録された
中国を代表する名峰です。1000m以上の峰が72連なり、
気候は温和で降水量も多く、
奥深い谷間には四季を通して雲や霧が立ちこめています。
まさに墨絵の世界であり、かつ茶の生育に最も適した環境と言えます。

創始1056年(宋代嘉祐年間・平安時代)謝家茶荘の「黄山毛峰貢品」は、
黄山毛峰の中でも最も稀小価値の高い、最高級茶葉です。
土壌、水室、周囲の自然環境等、原始生態がそのまま維持された条件下で
育った有機茶葉は、今では数量が極めて少なく大変貴重とされています。
これらの茶葉は毎年清明節の明前(4月5日)に200人の専門茶農により
一日かけて新芽中に選んだ若芽のみを採取されます。
そして、中国農林省認定をした最高級茶技師が黄山ふもと一番の手作り伝統技術を
誇る製茶工場にて加工されます。
さらに製茶された茶葉から厳格に選び抜かれたものーそれが
「貢品」と呼ばれる黄山毛峰となります。

びっくりすることこの茶は
2006年4月上海国際茶文化節『中国名茶金賞』の金賞を入賞なりました。

f0070743_16251369.jpg


金賞の黄山毛峰の茶殻です。

f0070743_16252237.jpg


茶湯です。

黄山毛峰に興味ある方こちら見てください。

[PR]
# by 10tea | 2006-08-07 16:27 | 人生七味日記 | Comments(0)
紅茶・中国茶・日本茶の水の話:

水はいったん何ものをよいでしょうか?
どんなお水はお茶をおいしくできでしょうか?
ミネラルウォーターはとうでしょうか?

f0070743_15572084.jpg


第一:お水の特徴を知る

今はいろいろな宣伝の影響されている人がミネラルウォーターを
体に一番よいと思う方多いですが、実際は美味しい紅茶、
中国茶など合わないです。何故なら、
販売しているペットボトルミネラルウォーターは
中に空気が含まれていないです。(酸素がほとんど含まれていない、
使いたいなら、
よく振ってお勧めです。)

お茶は合うお水が軟水です、特にお茶葉の場は、
(中国茶、紅茶、日本茶)お湯がボットに注ぎ、
その時に対流を起こして、茶葉の成分を十分に引き出して美味しくなります。
ミネラルウォーターは空気が含まれていないから、茶葉の対流を起こりにくいです、
それは茶葉がジャンピングをできません。
日本のお水が軟水である、イギリス、ヨーロッパなどカルシウム、
マグネシウムを多く含まれている硬水であります、硬水中にはカルシウム、
マグネシウムがお茶のタンニンを化学反応になる、
お茶本来の味や香りなど引き出せません。
日本水道のお水は軟水です、カルキ臭や赤サビなど不純物が気になる時に浄水器を
使ってよいです、また沸かした時に蓋を3分~5分ぐらいしないで取り除けます。
ただし何回沸かすとお水中にある空気(酸素)を逃げてしまうから逆効果になります。

硬水:カルシウムやマグネシウムが含まれているお水のことです。
(イギリス、ヨーロッパ)のお水が多いです)。
「(カルシウムmg/1×2.5)+マグネシウム/1×4=硬水の硬度」
100未満の物は軟水、100~300間は中硬水、300以上は硬水になります。
[PR]
# by 10tea | 2006-08-06 15:57 | 水品・煮泉小品 | Comments(0)

名古屋の『希望の泉』

今日は新幹線で名古屋に営業しました。
行く先はとても有名な会員制ホテルを作る会社です、
話する人達はとても印象良い人ばかりでした、
さすが感じでした。
取引できるかとうかまた先の問題ですけど、
でも人を会う人のはともてたのしいです。

仕事を終りまして、
駅のどこに少し歩きました、
とても素敵な町を感じました、
これから名古屋に好きになっていく感じです。


f0070743_20455090.jpg


名古屋の栄駅の前にある広場です。

f0070743_20455874.jpg


名古屋の『希望の泉』の近照です。
[PR]
# by 10tea | 2006-08-04 20:56 | 人生七味日記 | Comments(0)

中国語で紅茶の等級を表す際にも小種という字が使われます。
正山小種を Zhengshan xiaozhong (ジョンシャンシャオジョン)と発音します。

英名は Lapsang souchon (ラプサンスーチョン)
といってもこれは英語ではなく、中国語の方言がなまって西欧に伝わりしたとされます。

FOP(Flowery orange pekoe )黄白毫 
BOP(Broken orange pekoe)黄白毫
S(Souchong)小種
F(Fanning tea)片茶
D(Dust tea)末茶

今日は今年の正山紅茶と
今年の手摘みダージリンを飲んでみました。
茶湯は武夷正山小種紅茶ーーラプサンスーチョンです。
手摘みダージリンは二子玉川の高島屋で30Gで4000円のものです、
かなり良い物でした。

f0070743_20193844.jpg


武夷正山小種紅茶ーーラプサンスーチョンの茶湯、
これは最高味でした、ミルクテイーもよいでしょうね。

f0070743_2020489.jpg


武夷正山小種紅茶ーーラプサンスーチョンの茶葉です。


f0070743_20205597.jpg


f0070743_16173632.jpg

手摘みダージリンです。

両方のお茶を飲みましたが、
さすがサプサンスーチョンです、
本当に印象はよいです。素晴らしいです、
その味は飲んで事ない人にいっても伝えないと思います。
是非一度本当のラプサンスーチョンを飲んでみてください、
その味が一生のわすれないものです。
[PR]
# by 10tea | 2006-08-01 20:22 | 紅茶・物語 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31