<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

人生を見直し



人生を見直し




最近はお茶を飲む時間が増えています。

多く人と過ごすより、

いろいろな話も出来ています。

仕事の面、

社会の面、

人間関係、

理想と現実、

などいろいろな話を深くまで

討論しています。


今度日本に発生した前世ない大地震、

および、東京電力の原子炉事故、

多く人に人生を考え直す時期になった気がします。


停電により、

二種類人生観に現れました。


一つ、早く電気が戻せないと、


街が暗いですから、出かけない、日本の経済はダメになります。



一つ、電気の使用について、今まで無駄が多いですから、

現時点維持ながら、安全な生活を暮らしたい、

自然を大事する。


多く分けた二種類で人の考え方を読めます。


また今度の大地震による、

マイナースで考えるひと、

プラスーで考えている人、


文句ばかり言うと人、人と人比べる、欲張り人、


何も言わない信念を持て地味に頑張っている人、

百人百態とも言えますが。


各職位にいる人が本来やるべきことが見つけるでしょうか?

それでも痛みが柔らかいなると忘れるか、


意味深い日が続けています。
[PR]
by 10tea | 2011-03-30 22:06 | 人生七味日記 | Comments(0)


「中国茶と漢詩を楽しむ会」

2011年4月3日開催




人が生きていく三つのことを考えないはいけないです。

過去、現在、未来。


大困難の時に明るく、前に向く気持ちがないといけないです。


私にとって

亡くなった人が安らぎ安眠して欲しいです。


生きている人がお互い助けて、

現実の生活を乗り越えて、

明るい未来を迎えてほしい。


心配ながら寝ている毎日、

疲れた頭、疲れた身体、

疲れた耳、疲れた情報。

一息必要より、

気持ちを入れ替えと、

健康な気持ち、身体はないと、

何もできない、

疲れた心と身に元気の元を取り込んで、

新しい世界迎えましょう。

自分ができること、自分の役割を考えて、

その思い出今度の茶会を開催する一つ動機であります。

ご興味がある方是非来てください。

無理せずに。

f0070743_1044959.jpg



当日にカスヤの森現代美術館の

第一展示室 柴田氏の「古典絵画」を開催中

第二展示室 堂崎義範 急須いろいろ展を開催中


2011年4月1日(金)~6月12日(日)

A.M.10:00-P.M.6:00(入館はP.M.5:30まで)

毎週:月・火休館

入館料/通常料金 500円




お茶の参加について
お問い合わせ先下記です:

〒238-0032 神奈川県横須賀市平作7-12-13
TEL 046-852-3030 / FAX 046-852-7488



カスヤの森現代美術館のアクセスこちら

[PR]
by 10tea | 2011-03-28 10:05 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)

2011年新茶摘み開始



2011年新茶摘み開始





お茶の最新情報です。

自社茶園の黄山毛峰茶は

今日は摘み開始(2011年3月26日)

一日わずか300gしかできない、

最高なお茶になります。

大規模な摘み時期は

4月1日からです。


お茶を作るために近くうちに帰国する予定です。

今年の新茶を楽しみしてください。


日本で一番なじみやすい

緑茶の西湖龍井茶は

契約している茶農家により

3月28日から摘み始まる確実情報を着ました。



[PR]
by 10tea | 2011-03-26 23:14 | Comments(0)

厳しい状況



厳しい状況





大地震が発生してから、明日になれば2週間になります。

この二週間の間に

いろいろな経験してきました。

食糧、ガソリン、水、電気など

今まで生活に当たり前で

心配なくて付き合いできましたが、

今度の地震で上記ものを買い占めることで

東京に大混乱になっています。


また毎日起こしている余震、

本当にこれからどうなりますか?




地震発生してから東京を一度も離れていない私が

考えさせる日が続けています?


一つ言いたいは、

日本!頑張れ!!!

福島!頑張れ!!

宮城!頑張れ!!


困難な時期を乗り越え、

希望と新しい未来を前にいます。
[PR]
by 10tea | 2011-03-24 23:03 | 人生七味日記 | Comments(0)

お見舞い申し上げます。



大地震で被災された皆様には心より

お見舞い申し上げます。




地震してから3日目、

テレビを情報みたり、

知り合い連絡取ったり、


中国の親にも日本の状況を心配している、

自分が一日三回ほど国際電話をかけています。

朝、お昼、晩に連絡取っています。


昨日は69生ハム
さんにいって、

生ハムを買って、

夜にゆっくり過ごしていました。


今日は買い物したら、

スーパがなんと売り切れ多くて、

すごくびっくりしました。


自分が落ち着くために


今日は餃子を作りました。

美味しい餃子を食べながら、

恐ろしい世界から現実に戻り、

明日また仕事をがんばらないはいけないです。


多く人も普通な生活に戻るように

祈ります。
[PR]
by 10tea | 2011-03-13 20:57 | 人生七味日記 | Comments(0)

大事な出会い。



人間を大事する深い出会い。

今週纏め日記





今週もかなり面白一週間です。


月曜日は何をしていましたが、正直言うと忘れました。

火曜日は虎ノ門に行きました、

ある病院の院長と話をして、

文京区にある

お寺に行きました、そのお寺が

東京都内唯一つまた使える井戸がありました。

なんと700年前に掘った井戸です。

思わず井戸のお水を汲み上げり、

一口を飲みました、

以外に美味しくて、これをお茶を入れる考えでした。


お寺にも庭がありまして、

そこにお茶会を開催含め楽しい話をなりました。

住職さんと意気投合で

一緒にお昼を食べて、後楽園にある

漢字について専門本屋さんに行きました。

私も本を買いました、


話し尽くすために、

住職も私の茶館に遊び着ました。


筆を練習しながら、

夜に来る取引する高級ホテルの美人担当を迎えました。


一緒に有名な中華料理店「広味房」に行って

よく食べてからお茶会を始まりました。

23時になる前に分かれて、

火曜日の日の幕を閉じました。


水曜になると、

午後二時に三人の美人モデルさんが

お茶を飲み来て、

これまた面白い話がたくさんありました。


素直な性格を持ち素敵な美ちゃん、

何でも出来るスタイル抜群な尚ちゃん

大人しくて、上品なともちゃん、

三人が三色で本当に面白いです、

みんな心が優しい人手、

これから繋がって、

もっと楽しいことをする約束なりました。

夜の七時まで茶宴を続いていました。


木曜日になると、

赤坂にある赤坂茶寮に集合で

ある有名人のスベシャルリストの

みちゃんともと銀行頭取のまつさん、

ほかの社長さんと

楽しい話を親交しながら、

豪華なお昼ランチを出来ました。


話の内容公開できないですが、

それまた勉強になりました。



事務所に帰って、

プロである食研究者お客さんを迎えました。


近くに引越しきた

日本の一番仲良い友人

69生ハムに行きました。


一番美味しい生ハムと

美味しい話で盛り上げて、

時間があっといま二時間過ごしできました。


お腹をいっぱいで


茶館で最高なお茶を飲みながら、

人生の面白い話を始まりました。


30年以上経験したプロの食研究者の話で


とても有意義でした。


仕事に対して執着心、情熱、


社会に対して責任と使命感など

よく教えてくれました。


自分が今までやったことを思い出して、


改めに頑張る気持ちがなりました。

自分が間違いことをやっている再確認できました。


これからも全身全霊で参ります。



金曜日になった、

日本で始めて恐ろしい大地震を体験できました。


良いことですが、自分や周りの親友達が

みんな安全で最高でした。



明日が映画を鑑賞と

飲み会が続く、また面白いことが見つけるでしょうね。



それでは・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by 10tea | 2011-03-11 23:31 | 人生七味日記 | Comments(0)

料理王国



NEW 馨華特製

「女神テイーセット」は

「料理王国」の雑誌に紹介されました。





食べる”ことの歓びと文化でいっぱいの

クオリティマガジン,

料理レシピ、ワイン、お菓子、食材…。

シェフやグルメの方々への食情報が満載する雑誌

「料理王国」は

2011年4月号、

(2011年3月5日発売)

「イタリア料理、原点回帰」特集で


馨華特製

「女神テイーセット」を紹介されました。


トレンド商品として第5頁に紹介しております。



f0070743_17405073.jpg



素敵な表紙です。

f0070743_1741982.jpg


馨華の製品頁です。

よく綺麗に取れました。




商品のお問い合わせについて馨華まで

、詳しくこちらです。




「料理王国」の雑誌を購入する方はこちらです。

[PR]
by 10tea | 2011-03-04 21:39 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)

茶寮・一松



茶寮一松でお昼ランチ




昨日は知り合いの誘いで

浅草にある料亭

「茶寮一松」

にお昼ランチに行きました。


案内してくれた部屋は


「新二」という名前でした。




この部屋がとても気に入りました。


部屋の中にすべてものが良い選びで、

女将さんのセンスを感じました。


また横掛けもとても味わいあるもので

漢詩の内容も深いでした。

その句は

「長安市上酒家眠」です。

この書を書く人がなんと

日本の「最後の文人画家」とも評される



松林 桂月画家でした。
(まつばやし けいげつ、

1876年8月18日 - 1963年5月22日)。


さすが、ここまで漢詩を分かって、

筆でもここまでできるほんとうにすごいです、

心から松林画家先生に尊敬します。


ここでその詩の全部について載せます、

興味がある方に読んでください。

唐·杜甫《饮中八仙歌》


饮中八仙歌   
杜甫   
知章骑马似乘船,   眼花落井水底眠。
 
汝阳三斗始朝天,   道逢麴车口流涎,
 
恨不移封向酒泉。   左相日兴费万钱,
 
饮如长鲸吸百川,   衔杯乐圣称避贤。
  
宗之潇洒美少年,   举觞白眼望青天,
  
皎如玉树临风前。   苏晋长斋绣佛前,
  
醉中往往爱逃禅。   李白斗酒(一说“一斗”)诗百篇,

长安市上酒家眠,   天子呼来不上船,  
 
自称臣是酒中仙。   张旭三杯草圣传,
  
脱帽露顶王公前,   挥毫落纸如云烟。   

焦遂五斗方卓然,   高谈雄辩惊四筵。
[PR]
by 10tea | 2011-03-03 22:04 | 人生七味日記 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31