<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

浜松/鳥善

浜松/鳥善


今日は浜松に行きました、

3時から6時まで馨華のお茶を飲んでいました。

相聞歌、

魅惑の香り、

初恋の香り、

恋文の香り、

貴妃らいち、

薔薇王妃、

東方美人、

相思相愛、

八種類ほど飲みました。

楽しい午後茶タイムでした。


あとに歴史がある、

料亭「鳥善」にいきました。

親友のはなしによると

伝統の建物や料亭がありましたが、

社会の流れて、

今みたいたてものになりました。

なんか、南国の植物が入り口に上っています、


不思議な感じで、

何処に来た?

日本?


個室で広いです、

海も見えます、素敵な感じです。


親友が二十年前によくくるお店で、

いつもの通り、鳥鍋を頼みました。


色々な話をして、

楽しく会食できました。

また一時間にあるいて、

浜松城にいきました。

内容豊富な一日で、

今夜ゆっくり寝れます。


おやすみ!!!!





浜松/鳥善はこちらです

[PR]
by 10tea | 2011-01-30 22:17 | 人生七味日記 | Comments(0)

摘み時期と茶の品質関係


摘み時期と茶の品質関係:


唐代の『茶経』による、

茶摘みの日に雨が降れば摘みない、

晴れても雲があるときに採らず、

晴れる日に摘み。

茶樹について:野生の茶樹は上等、

茶園のものを次。茶芽について:

陽あたりの崖に出来ている林に生きている茶樹で

、茶葉の芽が紫色のが上等、緑色が次。

茶芽の形について:芽の形が筍ような上等、

歯の形ような次。茶葉について:

葉が巻いてるのが上等、真直ぐ葉が次。

唐代の「茶経」以前は春のお茶をしか摘み、

茶経」によるお茶の摘み時期が2月、3月、4月の間に行い。

夏のお茶や秋のお茶は残っている、

お茶を養生です。史料の記載による夏、

秋のお茶を摘む明代からです。

明代の「茶疏」による、夏の梅雨季節に摘みした

お茶が渋みと苦みは強くて良いお茶にならないです、

また摘みことにより、

秋のお茶を摘みにも影響に与える。お

勧めしていないです。

清代「続茶経」による、

お茶が夏のお茶の味と香りお勧めしてないです、

秋の茶が少量摘み可能ことを

文献によりのこっています。

なぜお茶を摘み季節決める、

それはお茶の栄養成分や品質と関係しています。

それによるお茶の味と香りなど連携しています。

「茶園の生態と季節の気候による

お茶の栄養成分が変わります。

お茶樹の成長にも違いので、

茶木からできた茶の芽も季節による栄養成分が違います。

茶の若い芽から大きな葉が成長する同時に、

茶の芽に含まれているアミノ酸・

カフェイン類、カテキン類が減少ともに

植物繊維質や糖類は増加します。

繊維質が増えればお茶の葉が硬くなる、

作ってきたお茶の味がかおりにも落ちる。

春の茶樹は氮素代谢 (nitrogen metabolism)が

主要優勢を占めている、

氮がアミノ酸を作るものになっています。

相応にお茶アミノ酸とタンニン(

カテキン類)が多く含まれています。

若くて柔らかい芽と大きな芽の栄養成分が違いことです。
春摘みの一番茶は長い冬眠を通して、

ゆっくり成長して来て、アミノ酸類、

タンニン(カテキン類)は生育期間短い二番茶、

三番茶より30%ほど多いです、そ

れが一番茶は二番、三番茶より美味しい

原因となっています。だから一番茶うま味が強くて、

苦みや渋みがまろやかになります。

市場に販売する時も高いことです。
[PR]
by 10tea | 2011-01-29 23:37 | 問茶有感/読むべき本 | Comments(0)

唐代茶の十徳とは




唐代茶の十徳とは


以茶散郁気;

以茶駆睡気;

以茶養生気;

以茶除病気;

以茶利禮仁;

以茶表敬意;

以茶尝滋味;

以茶養身体;

以茶可行道;

以茶可雅志。





この「茶十徳」がお茶とも日本にも伝えてきました。


日本になると

栄西禅師(えいさいぜんし)

というお坊さんが弟子の

明恵上人にお茶をさばさせる植えに

お茶を飲む効能として「十ヶ条」を

佛教の考え方を食えって、

下記になりました。


諸天加護

無病息災

父母孝養

朋友和合

悪魔降伏

正心修身

睡眠自除

煩悩消滅

五臓調和

臨終不乱


なんか、これは見ると

中国に伝えているものをとても似ています、

面白くないでしょうか?
[PR]
by 10tea | 2011-01-26 23:32 | 人生七味日記 | Comments(0)

ご褒美茶会円満終了!!




ご褒美茶会円満終了!!





今日はご褒美茶会を開催しました。

11人のメンバを参加して、

とても楽しい形で着ました。


f0070743_22464178.jpg



正直な言うと準備が大変です、

お茶を入れる時間、

お菓子の出す時間、

飛びまわして頑張ってやりました。


f0070743_2248953.jpg


作り途中作品です。



また私が他社に打ち合わせもあることで、

3時茶館に出て、

高速道路に乗り込み、

お台場にある最高級ホテルに営業をかけて、

びったり時間でホテルについて、

プレゼンしたお茶が大好評で、

早速取り扱いことになりました。


今日も忙しい一日で、

楽しかった。





ちなみに、次回のご褒美茶会は

2011年4月23日なりました。
[PR]
by 10tea | 2011-01-22 22:51 | 人生七味日記 | Comments(0)

「茶経」を読む




「茶経」お茶の最高な本!!





今日は「茶経」の講座をやりました。

これは本当に最高な本です、

今日はあらかじめ感じました。


1300年前にこれを書くなにいっても

すごいです。



変な茶道教室が通うより、

正しいものを長い重要です。



お茶の天性を分からないで、

道具、道具、古い、高い、

などばかりで、お茶の人事も言わない

という教えてることがよくない。

素直で、一から正しい茶の道に歩きましょう、

ただしい知識こそ、

みちになるでしょう。
[PR]
by 10tea | 2011-01-20 22:31 | 人生七味日記 | Comments(0)

驚きに参りました。




驚きに参りました。




あることを書くか、書かないか悩みました、

ブログにも止まりました。

しかし、やっぱりかくことがしました。


実は先週あるえらいさんから

流行の「・・・・油」を貰いました。


是非食べて欲しい、すごい美味しい。

その人前に仕方なくて、

一口ご飯にかけてみました。


かける前に、

スーブンなかにみると

油・・・・・・油ばかり、あとなんかいろいろなあります。


ご飯が少し口に入れましたが、

ああ、これは・・・・・・これは・・・・・・


頭に考える時間が廻らないほど時間で、

気持ちがわくルナって着ました。


これはなにもの?


流行・・・・・・?


油だけ、食べたら太るだけなく、

身体をだめになる気がします。


辛くないから、ついつい食べてしまう人が

一杯います、それどうなるかな。


でも、えらいさんがあまりえらいですから、

自分が顔、目がシワシワになって、

無理やり会食に終わりにした。

えらいさんに最後一言を言いました。

こんなものをたべなくてよいです、

もう年ですよね、油ばかりものをたべるいけないよ。


半分冗談、半分真剣に言いました。


いい経験だ・・・・・・・



でも・・・・・・よく考えたらもしかして、


私の味覚が可笑しいかな、


それでも自分が味が音痴かな・・・・・


考えながらお腹をマサージして寝ました。


何日お腹に溜まったものが今日に書きました。


すきっり・・・・・・・・・・・だ!!!!
[PR]
by 10tea | 2011-01-19 23:05 | 人生七味日記 | Comments(0)


新しい知らせ!!

馨華のお茶が

「料理通信」にて紹介されました。





馨華のオーガニック中国茶が

食の最前線を伝える雑誌「料理通信」の

「食の世界の美しき仕事人たち」にて

紹介されました。

2011年1月6日発売・2月号。

今度は2頁を渡って馨華のお茶を紹介しました。

雑誌が


「料理通信」さんのサイト

購入ならこちらです。



また各書店、AMAZONネットとも購入できます。



f0070743_1633232.jpg





THE ORGANIC TEA
献上銘茶 馨華茶館


[PR]
by 10tea | 2011-01-11 10:23 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)

馨華謹製「花茶のハチミツ)

正式販売開始!!

2010年7月上海万博會に出品!!




初恋の香(Hatsukoi no kaori) TH-05 1,800円/50g

恋文の香(Koibumi no kaori) TH-07 1,800円/50g

王妃の香(Ohi no kaori) TH-09 1,800円/50g





購入と詳しく説明は下記サイトです。

f0070743_16222941.jpg



[PR]
by 10tea | 2011-01-08 16:22 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)
by 10tea | 2011-01-03 18:47 | 人生七味日記 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31