<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1700年茶王



1700年茶王

巴达贺松野生型古茶树王!!


お茶を知りたい気持ちが

毎日烈火の様に

自分の心中に

燃えています。


1700年の茶王を見るために、

ひとりで

勐海县巴达乡贺松寨大黑山森林に行きました。

標高1500メトール以上のどこに、

霧が道を見えないほど、

霧がよくある場所で

また現地の人原始の姿を見せてさせて、

すごく複雑な気持ちになりました。

f0070743_2356023.jpg


f0070743_23561058.jpg


現地の少数民族です、

首のどこにみてください。

なんかついているでしょうか?

f0070743_23574140.jpg



見てーーーー

コレは1700年の茶樹です。

私が抱く出来ない太いです。

f0070743_23583972.jpg


根の太さは

想像できないです。

日常の中にあるお茶の木のイメージと

あわないです。

f0070743_23593966.jpg


高さは?

どのぐらい?

実はこの茶樹王は

高さは32メトール以上があります。

根は3メールルほど太いです。

4つの主枝は

各1メートル以上あります。

人生に一度しか体験できない

茶王を見るたびですが、

自分に大きな力を貰いました。

明日から仕事を頑張ります。

もっと多く人がお茶を飲んで

健康な毎日を送るように

努力します。

みんなに届けます。
[PR]
by 10tea | 2010-08-31 00:04 | 極楽!茶ツア- | Comments(0)

三国・孔明・茶山



三国・孔明・茶山



8月28日

シソバンーナに行きました。

ここまさに極楽園です、

私の目的は

お茶の生産地でもアリコの場所で、

自分がいろいろな方と出会いました。


f0070743_2332740.jpg



この木を見て、

コレは実が

500年以上の茶の木です。

こんなものを見る初めてです。

f0070743_23334136.jpg



茶の葉は私の手と同じほどでかいです、

ほんとうにびっくりです。

わああーーー。


f0070743_23351111.jpg


茶の花をみてことがありますか?


茶の花はこんな綺麗です。

f0070743_23361932.jpg


みんな大人ですが、

山に行ったら子供になりました。

木に登って、

野生の果物を取り

不思議なあそびでした。

f0070743_23373339.jpg


二時間の歩き、

やっと800年令を持つ茶王の

前に着きました。

コレもびっくり、

こんなに太くなる、

本当に歴史と自然結晶だ。


f0070743_23395617.jpg


プアール茶を作り工場に

手作りこだわる一面も見られました。

f0070743_234118100.jpg


形になるプーアル餅茶です。


コレで一服をいただきましょ。

f0070743_23425946.jpg

[PR]
by 10tea | 2010-08-28 23:29 | 極楽!茶ツア- | Comments(0)

雲南・少数民族



雲南・少数民族



少数民族に住む

村に行きました。

いろいろな面白いことを体験していました。

踊りで着ない私も思わずにみんなと

思い切り踊りました。

f0070743_23145699.jpg


f0070743_23151570.jpg


f0070743_23155223.jpg



なんか

少数民族の村に住みたい気持ちがなりました。

次回の楽しみとして課題を残ります。
[PR]
by 10tea | 2010-08-27 23:15 | 極楽!茶ツア- | Comments(0)

雲南・石林



雲南・石林


8月26日から28日にかけて、

雲南昆明に行きました。

わずか2間ですが、

いい体験できました。

f0070743_23101960.jpg



f0070743_23103742.jpg


こんな不思議な石が

多くて、

森ような奇跡の形、

自然の力が再び感じました。

天然な物がさすがだ。
[PR]
by 10tea | 2010-08-26 23:08 | 極楽!茶ツア- | Comments(0)

福州工芸茶



福州工芸茶



8月24日から26日まで

福建省福州に行きました。

工芸茶の調査と研究とも

楽しいたびに出かけました。



f0070743_2331831.jpg


f0070743_2342876.jpg


標高高い山で手摘みしたお茶

また人の手で全部綺麗な工芸茶を作ることが、

普通な人が一つを作るなんと

二時間かかる、

今度は連れていた大学生が

手がとても上手で

それでもその時間をかかりました。

大変手間をかかるお茶ですが、

一口飲んだ時にどうと思いますか?
[PR]
by 10tea | 2010-08-25 23:03 | 極楽!茶ツア- | Comments(0)


片岡護氏と

リストランテ アルポルト


日曜日に

イタリアン料理の老店、

リストランテ アルポルトに行きました。

今度の宴会の中に、

馨華のお茶にも役目貰いました。

f0070743_23422177.jpg


料理の皿の右側にワイングラスに入れている

ワインではなく、馨華の高級茶です。

お茶の香りと味が会場でとても人気でした。



宴会に来るお客さんは

みんな少しお洒落な服装で来て、

また50代前後多いです。

15,000円の昼ランチは

やっはりこんな年齢の人しか来ない気がしました。

最近は日本が不景気の風は相変わらず流れても、

50歳の方なら、

またお金を余っている気がします。

今度のランチ宴会はその意味をとられています。

今の若者が50歳になったら、

高級な料理がたべられるでしょうか?
[PR]
by 10tea | 2010-08-23 23:42 | 人生七味日記 | Comments(0)

上海半島酒店



万博夜景
上海半島酒店
ペジシュラーホテル



万博はまた人気中、

下記写真はその夜景の一枚です。

f0070743_20222977.jpg


今度は上海の半島酒店にもよる、

部屋はとても綺麗ですが、

部屋からみられた風景も綺麗です。

f0070743_2023346.jpg

[PR]
by 10tea | 2010-08-14 20:25 | 人生七味日記 | Comments(0)

10:1の営業



10:1の営業



昨日一流のホテルに営業に行きました。

相手はさすが大手で、

なんと10人来て、

一つ大きな個室で入って、

3時から5時まで、

二時間たっぶり茶宴営業形になりました。

総料理長、 総支配人、

市場調査部長、宴会部長、

総調達支配人など合計10人、

ホテルの核心メンパで

みんなその時間代に集まりました。

馨華のお茶を飲んで、

商品の販売について、

本格の協議になりました。

こんどは営業の凄さが分かりました。

ひとりでみんなと話せる大変です。

本当にいい勉強なりました。
[PR]
by 10tea | 2010-08-07 22:36 | 人生七味日記 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶