<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

家族旅行



夏休み
家族旅行




今年は暑いですね、

学校が夏休みすでに入りました。

今年が私も早い夏休みになります。

今度は中国にいる親と過ごすことになり、

久しぶり皆と過ごすことで、

大勢集まりました。

家族10人で一緒に旅行する久しぶりです。

楽しい夏休みなりそうです。


f0070743_14403841.jpg

[PR]
by 10tea | 2010-07-23 14:41 | 人生七味日記 | Comments(0)


北海道毛蟹と新世界レストラン




昨日友人の誘いで、

神保町にある中国料理店、

新世界に行きました。

そこに出している、


北海道毛蟹は

上海蟹同じ出して方で

お客さんにサビースしています。

味があまり美味しくて、

言葉がでなくて、

黙って、

蟹に夢中してまいました。

f0070743_23414625.jpg


こんな美味しいものをあることが

とても感心しました。
[PR]
by 10tea | 2010-07-21 23:42 | 人生七味日記 | Comments(0)


親の気持ちと青いぶどう!





自家に戻り、

私が子供ごろの友達、

近所の人たちに挨拶などしています。

90歳以上のお婆ちゃのどころに毎回帰り必ずに行きます。

f0070743_19221841.jpg


子供ごろいろいろな面倒を見てくれた、

本当に大事な人です。

半年前に骨折して、写真通りになって、

でも相変わらず元気です。

私の顔を見てとてもうれしいでした。


皆に挨拶して、

やっと自分の家に座って、

家の葡萄木の下に

母とやっと話をする時間が作りました。

親父が自家の農田に行って、

夜ごはんを作る材料が取行きました。

自家の葡萄木は私が中学生時に植えてました。

しかし私が自家の葡萄を食べる機会が一度jもないでした。

よく考えたら毎回帰るときに時期が合わない多いでした。

とても残念気持ちになりました。

母の話による、

親父がいつも葡萄を取る季節に

必ず私のことを話がします、

私も分も必ず取って、

私の部屋に暫く置いて家族に分けて食べます。


今度は私の帰り日を聞いたら、

親父が毎日一生懸命葡萄木に肥料や

水をあけています。

葡萄の実を早く大きくなってほしいらしい、

また青い実の葡萄が半分以上採って、

半分大きなものを残って、

早く成熟して欲しい思い出、

不思議な行動が多くて、

母がそれ見て心配するほどでした。

しかし、私の早く帰り原因で

結局葡萄の実青いままで帰りました。

母の話を聞いて、

私が何も返事できないでした。

涙が思わずに落ちてしまいました。

自分を育て親に対して、

自分がなにもできなくて、

何も返しことがなくて、

本当に情けないです。


いつも帰る前に

親に再三聞いて、

何を欲しいですか?

何かたりないですか?

両親がいつも何もいらない答えでした。

自分が親父は好きな酒を買ってあげても

本人がなかなか飲まないです。

いつも季節の時に、

家族が集まる日にしか飲まないです。

母に買ってた服もそう、

渡したお金もなかなか使わない、

いつも子供のことを考えて保存している。

本当に使ってほしい、

何回言っても聞いてくれないですから、

お任せしかできないです。


青い葡萄はきっと何もしなくて成熟します、

しかし、私がいつか成熟できるでしょうか?

いつか親に心配ならない時期になるでしょうか?

きっと親に心配をかけない日がないです、

きっと死ねまで私が親の養育の恩返しできないだろう、

自分が返しできる分は返しないときっと自分を許せないです。

親が生きている間に、

自分ができる範囲で親孝行したい気持ちなりました。


f0070743_206048.jpg



















今は多くて、葡萄が毎年に一杯の実を取れています。

毎年余る方近所に配っている。
[PR]
by 10tea | 2010-07-14 20:14 | 問茶有感/読むべき本 | Comments(2)

故郷の変化



故郷は変化が大きです。!!!





6月がほぼ中国にいました。

6月終わりごろに自家に戻りました。

一年ぶりですが、

故郷の変化がびっくりしました。

日本では

不景気、

中国の経済バブル崩壊手前など

爆弾の発言など飛び回っているんですが、

実はその感じがないでした。

上海は一年前に比べると

さらに綺麗になりました。

さらに魅力を感じました。

自家のまわりにも

綺麗になって、

また村のまわに木ガなど植えていて、

f0070743_1912228.jpg


私が子供ごろの記憶を思い出せます。

中国はこれからどこまでにいくわらないですが、

田舎が相変わらず、

皆さんが元気で楽しんで生活しています。

うちの親父が

毎日に飼っている山羊と

とても綺麗な鳴き声の鳥を持て、

f0070743_19111167.jpg



相変わらず元気で村の川に散歩しています。

自分がそれを見て、

とても安心して、トテモうれしいでした。
[PR]
by 10tea | 2010-07-14 19:12 | 人生七味日記 | Comments(0)



涙が思わずに出て、

幸せになるお茶と出会った!!!




昨日取引の会社に打ち合わせ行きました。

仕事の打ち合わせ終わって、

取引先の現場マネージャが

すこし現場の事を話がしてくれました。


普通な人から、

お茶の家元までわざわざお茶を飲み来て、

馨華のオリジナル茶が

飲んだお客さんはとても満足しています。

皆感慨万分の言葉が思わずに口から洩れてしまいました。

こんな美味しいお茶を飲んでことがないです。

本当に自然の偉大さと人の魂で作った最高な結晶です。


またある方はお茶を飲んだら、

あまり感激すぎて、

涙が思わずに出てしまいました画面もありました。

その涙がお茶に作る人に対して、

最高なご褒美ではないでしょうか?


お茶を作る人どの顔は

御客さんが見たくて、

現場の担当は是非紹介して欲しいほど

事実な話でした。

お客さんの気持ちが受けて、

自分が快諾に会うことにしました。


美味しいお茶との出会いは

皆が心から求めていることが、

担当者の話や表情からわかります。

その言葉は私にとって、

自分が作ったお茶、

自分が一生懸命こだわってきた、

お茶の努力が正しいでした。


皆の応援を受けて、

これからさらに頑張っていく気持になりました。

社会がどの流れはあるか、

どのな流行りがあるか、

私と関係ないです。

自分が正しい感性で

人に幸せになる、

感動になるお茶を作ることが

私の使命だ。




f0070743_1391773.jpg

[PR]
by 10tea | 2010-07-03 13:09 | 人生七味日記 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31