<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

茶の縁で
北京の素敵な出会い!!


22日から28日まで
忙しい仕事の中に抜き出して、
北京と上海に旅をして来ました。

前にお茶のきかげで
ある中国茶通Sさんと北京に会うことになりました。
Sさんは中国の茶産地に旅をよく出かけています、
台湾、香港などにも仕事の関係で出張しているうちに、
多く茶名人にも知り合うらしいです。
お茶についてよくしています。

今度の旅の一つ目的地は北京ある
茶葉市場馬連道
です。

中国茶の見聞が広めるために行きました。
二三時間に滞在していましたが、
残念ながら自分の好みお茶を見つけるできないでした。

また有機栽培お茶は一社しか見えなくて、
少し寂しい気持ちでした。

でも、 でも、
夜の集まる茶通達に食事できて本当に嬉しかった、
合計9人で食事を食べながら中国茶の文化にも
熱弁していました。
本当に楽しい出会いって幸せでした。


びっくりしたその中に半分ぐらい私の住む近く人が多く、
次回に会う楽しみとして増えました。

次の日に
万里長城
に行きました。
そのすごさは再び感じました。

でも今の北京ですが、
とても寒い時期でした。

f0070743_2364453.jpg


f0070743_238553.jpg


春の茶會遊び!!




開催日:3月24日(火)
午後PM2:30~   完全予約制
参加費用:3,800円 

開催場所:
東京ミッドタウン ガレリア2F 
サロン ド シュウサンクチュアリ


連絡先:TEL03-5413-7210
OPEN11:00~21:00
E-mailsalon@shusanctuary.com

f0070743_16443415.jpg


詳しくこちらサイトを見てください。

[PR]
by 10tea | 2009-02-28 23:06 | 人生七味日記 | Comments(0)
優しい愛情チョコレート!!

いよいよ明日はバレンタイン
(中国語なら情人節)です。
毎年にチョコレートを少しもらっていましたが、
今年が期待できない年になりました。

バレンタインはもっともっと
自分があまり気にしていないし、
普通通り相変わらずに仕事をしています。

仕事を取り込み最中時に宅配来ました。
箱が開けましたら、
なんと、
名前を入り素敵なチョコレートが
入っていました。


f0070743_19385489.jpg


その作りの仕上げがとても豪華で
なんといっても美しいです、
そのチョコレートを
自分が暫くじっと見つめてました。
チョコレートを作った人の
気持ちがよく私に伝えてきました。

こんな素敵なものを戴いて
本当に、本当に嬉しい、
とても幸せです。
本当にありがとうございます。

正直な言うと
私がチョコレートをあまりすきではないです、
なぜならなんかいろいろな添加して、
味も苦くて私の繊細味覚を殺してしまい気がしますから、
なかなか食べないです。

しかし今度いただいたチョコレートは
味がとても美味しいです、
その優しい味が人を溶けるほど魅力があります。
[PR]
by 10tea | 2009-02-13 20:01 | 人生七味日記 | Comments(0)

春の茶會遊び!!

春の茶會遊び!!


旧暦の新年が今週にやっと終わりました。
これから春をやってきます。


自分がやっているお茶の仕事が
自分のこだわり持て、
自分が責任をもて、
目標を目指して、全身全霊で参ります。

今まで多く人の支え、
馨華のお茶を好きなファンが増えています。
私にとってそれは何よりうれしいことです。

今年の目標ですが、
馨華の特製お茶を開発する上に、
いろいろな面白い茶会をやる企画があります。
皆忙しい仕事中に少しでも楽しいことを送りたいです。
時間がある方ぜひお茶会を参加してください。
是非ご楽しみしてください!

2009年春の茶会
第一弾として情報を紹介します。
詳しく下記です:

希少価値の高い宮廷御用達の
「生プーアル茶」と一般的なプーアル茶を
秦さんのお話とともに飲み比べをします。
他3種のお茶やsalon de shusancturay特製の
スイーツをお茶に合わせてご用意します。
お楽しみに!


開催日:3月24日(火)
午後PM2:30~   完全予約制
参加費用:3,800円 

開催場所:
東京ミッドタウン ガレリア2F 
サロン ド シュウサンクチュアリ


連絡先:TEL03-5413-7210
OPEN11:00~21:00
E-mailsalon@shusanctuary.com

f0070743_16443415.jpg


詳しくこちらサイトを見てください。

[PR]
by 10tea | 2009-02-12 16:44 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)

自然を食べる、飲む!

自然を食べる、飲む!!

今日は天気がとてもよいです、
どこに出かけたく気持ちになりました。

お昼を食べて、
自分が肉桂烏龍茶を作って、
丸ごと一つ栗が貼りましたお菓子にも持て、
自分が大好きな本にも鞄に入れました。
家に近く川に行きました。

風がやや強めですが、
とても気持ち良い天気です。
河に行って、
河のそばに座って、
水の流れる音を聞きながら、
本を読みました。

知らずに時間が経ちまして、
お茶のタイムになってきました。
こんな簡単なものを持て来ましたが、
周りに自然とも味わいことで
とても楽しい時間でした。

f0070743_22132415.jpg


自然を食べる、
自然を飲む気持ちで今日も楽しい一日でした。

f0070743_22125630.jpg

[PR]
by 10tea | 2009-02-08 22:13 | 人生七味日記 | Comments(0)

ピンチこそチャンス??

ピンチこそチャンス??


2009年になってから一つ月以上経ちました。
最近は報道による、
世界の経済不景気の問題が深刻しています。

自動車大手会社から
電気メーカ会社など赤字報道がいつでも出る状態です。

また人件費を削減するために、
何人から何百人、何千人、万人以上削減会社もいました。

こんな不景気の中に、
多く会社、多く個人など皆は
ピンチこそチャンス!!
という大きな声を出している人もいます。

確かにいい勇気です、
確かに素晴らしい考えです。
確かに反対できない見方です。

でも、でも、
本当にそうでしょうか?
本当にそれで良いでしょうか?
それだけ考えよいでしょうか?

確かに
「楽観的」

考えが素晴らしいです。
今の暗い社会に確かに必要です。

でも、でも、
その考えだけ今の経済が救えるでしょうか?
それだけ人に幸せになるでしょうか?
経済がいくら発展しても、
お金がいくらあっても不幸な人が不幸です。
会社がいくら利益が出ても満足しないのもあります。

不景気ですから、
ピンチこそチャンスですから、
経済が優先して、
何とか考えて、
アイデア搾り出して、
その人、その会社が一時的よくなるかもしれないですが、
本質なことを解決できない限りその隠したものがまたいつか出ます。
その痛みを感じ日が必ず来ます。

例えば
中国の貧富差問題、
農業問題、
食品安全性問題など
解決しない限り、経済が発展いるときにあまり問題ならないですが、
いつかその問題は直視しないはいけない日が来るはずです。

また話に戻るけど、
私にとって
ピンチこそチャンス!
という言葉は別の意味もあります。
頑張る、我慢する、努力発展する以外は

ピンチこそいろいろな会社、
個人、
各分野が今までやっていることを
正しいかどうか確認するチャンス、
見なすチャンス、
本質なものや人生を見な
すチャンスでございます。

その見なす上に本質なものを作る、
真な幸せ人生を求める、
あらかじめ一から歩くことです。
発展だけなく、一から考えなおすべきである。

原点が戻って、
出直しことです。


その考えがあればこそ、
真なピンチこそチャンスの意味を知るできます。


現在多く会社が利益のために人が
削減最優先する多いですが、
それは本当に
笑ういけない、
でも笑わない我慢できないこともあります。

なぜなら、その会社が自分の利益のために、
自分を大きく育ている親たちが
切り捨てていることが笑いしかできないです。

その会社が本当に素晴らしい考えあるなら、
愛情がある会社なら、
人を切り捨ててるではなく、

無駄な遣い辞めて、
役員が減らせ、
役員給料減らせ、
会社の全部人の給料が減らせ、
なんとか全部の人が友かんばって行くこそ
品格
がある会社でございます。


「人こそ会社の価値」

の言葉が誰は言いましたが、
私は分かりません。

でも、でも、私にとって、
人がいるこそ社会になる、
人がいないなら社会が存在しないです。
自分と関係ないと思う人いるかもしれないですが、
実はそうではないです。
幸運な神様があなたにずっと着いているわけないです。

困難な時にこそ、
人が大事する、切り捨てるいけません。

どんな会社、
どんな国、
どんな時代、
一時的に社会を制覇する可能ですが、
ずっと制覇できないです。
それは自然規律です。

航海時代スベイン、
ボトルカルなど最初強いですが、
そのうちに弱いなって、
オランダ、イギリス、など変わっています。
アメリカはもっとオランダの植民地ですが、
イギリス強いからアメリカを奪いました。

でも、そのうちにアメリカが独立して、
世界の覇権を握りました。
しかし、今度のアメリカ初め、
ヨッローパにも影響する経済危機はある意味、
欧米の時代がそろそろ終わりを告げる時代がなってきました。
しばらく世界不景気が続く、
でも一つ面白い感じことが、
今は会社が勝ちではなく、
心が強く、
品格がある人が勝ち残り時代になります。


ああ、どんどん長くなりました。
今日はここまで。

下記写真は
今日の一服お茶の脇役スイツです。

f0070743_0474267.jpg

[PR]
by 10tea | 2009-02-06 23:41 | 問茶有感/読むべき本 | Comments(0)

ご褒美!

ご褒美!

昨日久しぶり
「會長の長會倶楽部」の人が集まりました。
目的地は浅草にあるテレビによく出っている、
美味しい噂している中華料理店です。

もっともっと予約できないお店ですが、
今度はある人間関係強い力を
持ている会長さんのきかげで、
予約できました。

お店に行く前にあるお茶屋さんにより、
お店の話にも聞いてみました。
やっぱり人気です。
地元の人美味しい言うなら、
きっと美味しいと思っていました。
それを聞きいて食べたい気持ちがどんどん膨らんできました。

6時前にお店につきました。
入り口なんと、
「今日は満席」の紙を貼っていました。
やっはりすごいです。

皆挨拶して、着席してから料理がゆっくり出てきました。

最初の飲み物はビルです、
これは泡を立ち方がとても上手です、
またびっくりしたのは、
ビルを入れるグラスです。
薄くてすごく上品でした。
ビルも美味しく引き出すためだ。

私がもっと一番好きなビルは
恵比寿ビルです、
今年なってからビル飲むことがないでした。

これは恵比寿ビルに負けないぐらい美味しい感じました。

そのあと、
料理がどんどん出て、
いろいろな野菜を使って、
どれも印象がお洒落な出し方です。

味がみんなやさしいです、
とてもヘルシです、
油も良いものを使って、
ベストの量使用しているから、
料理があまり油を濃い感じないでした。
それは一番感じした料理はエビ入り炒めご飯です。
エビも丸ごとで使っています。
大きなエビを入れる炒めご飯は始めてみました。

正直いうとどれも美味しいです、
でも今度は一押しはこの炒めご飯です。

予約した料理を食べ終わりまして、
お腹がいっぱいなりましたが、
余韻がなかなか切らず、
皆また別物を注文しました。

個人の感覚ですが、
このお店は
中国南方の料理に似ています、
また料理中にフレンチ料理の
やり方にも取り込んでいる感じです。
なかなか面白い、
創作中華料理です。
女性の方に受けやすい料理が多いです。
当然なら男も似合います。


ご興味がある方、
機会があればぜひ一度食べてみてください。
面白いと思います。


お店の詳細はこちらです。
「中國小菜 龍圓」
03-3844-2581
東京都台東区西浅草3-1-9



そこ食べ終わって、
西麻布にあるスイツお店に行きました。
それもとても面白いお店です。
下記写真はそのお店から撮ったものです。
ビニラスフレです。

f0070743_10212265.jpg


今日も素敵な一日本当にうれしいでした。
[PR]
by 10tea | 2009-02-04 10:21 | 人生七味日記 | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30