<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

神密な力を持つ菊花!!

神密な力を持つ菊花!!

最近はバソコンの仕事を多いです、
じっと画面が見てしまって本当に頭が痛くなるほど
働きしている、長時間のせいでもあり、
なんか視力が落ちていくそうです。
このまましたらいかん、
と思って、対応作戦変更する決定。

自分が普通に飲んでいないお茶、
貢菊花茶と金菊花茶
に中心に飲み始りました。

昨日は一日飲んだら、
夜まで目が疲れていない、
目もそんな赤くない、
わああーやっはりすぐに効果がありますね。
わずか3gのお茶で一日5杯飲んだらこんな良い結果になり、
本当にうれしいです。

今日は菊花茶もっと楽しむために、
梨を買って、菊花と一緒に入れました。
これはいつも私の一押し淹れ方です。
本当においしくてたまらないです。
機会がありましらぜひ試して欲しいです。
菊花茶を苦手人の楽しく飲めます。

ちなみに入れた写真は下記です。

f0070743_15521899.jpg


とても簡単の飲み方けど、
目にとても良いです。

菊、梨と入れ時間が長くすると、
甘味が出すぎなる可能性あるから、
それは茶杯に半分入れて、
お湯を足してれば問題もないです。
本当に気軽な飲み方でも美味しい出来るものです。
皆バソコンを離れる不可能社会になっているから、
目を保護するなら、菊花茶を頼っていいと思います。
一日試して、きっと菊花茶の神密な力を感じると思います。
良い楽しい毎日あるように健康管理しましょう!!
[PR]
by 10tea | 2008-09-30 15:58 | 人生七味日記 | Comments(0)
中身がない、イメージだけ
商品を見分けことができる?!?!


今日は人からも薦めしてくれて、
遠くどこに勉強する気持ちで、
ある展示会に行きました。

展示会の中心は美について中心のものです。
展示会が一周に見回して、
あまり収穫がなく、仕方なく事務所に戻ることをした、
途中に最近良く耳にするお茶のお店により見る感じです、
渋谷に降りました。

渋谷に乗り換え目的に行ったら、
耳にするお店、
またいろいろな雑誌を紹介した
様子がぜんぜん見えなくて、
5分立てずにそのお店を離れました。

まあ、今日はあまり満足できない日と思いました。

しかし、夕方になって心が落ち着いて、
やっはり自分が見たことを述べるすべきことで、
最近感想を書きます。

最近は私の耳にする話題は
ローズの話がとても多いです。
その中に特に

ローズウォーター水
話が多いです。

自分が今日も展示会に
ローズウォーター水や
化粧品を見てきました。
化粧品の製造が私が分からないから、
ついてローズウォーター水を調べました。

ローズウォーター水の作り方は
実にローズを蒸留器利用して、
ローズから蒸留した香りは
水に移ることだけです。

ローズの栄養成分など
何も入っていないらしいです。

唯のローズの香りする水である、
味が何もないらしいです。

しかし、ローズがなに言っても、
素敵なものですから、
その名前を聞いてだけ、
綺麗になりそうらしくて、
多く人の好評ものでした。
販売上々するローズウォーター水が
どこまで伸びでしょうか?
それでも買う人がどのぐらい綺麗になるでしょうか?
とても面白い結果になりそうですから、
これから一つの楽しみを増えました。


ローズウォーター水の造り方から
想像力が豊富の私が、
今日本に流行っている香りがつきお茶のことを思い出した。

香りがつけるお茶はもっともっと、
お茶の臭い吸収する性質を利用して、
昔から真面目にやって来たものです。
その代表するものがジャスミン茶である、
その作り方は何百年前に辿れます。

その時に蕾であるジャスミン花が満開する前に
お茶と混ぜて、12時間たちましたら、
咲いた蕾を取り出して、
新しい蕾入れて、再び混ぜて12時間を置く、
その製造工程が繰り返し、
最高級なものがなんと7回にやります。
一週間かかります。
そう出来たお茶は、
味と香りが7煎間で淹れても残る素晴らしいものです。

当然一回だけ蕾をするものが
一煎目の香りがしかしないです。
ずるい方は最後に花が入れて、
人がごまかせしている。

しかし、買う人が知識があまり知らずに、
花が見えるから高級なものと思って買い込む人が多いです。
残念ながらそれは実に良いものではないです。

まあまあ、それはまたそんな良心悪くないです、
またひどいことが、
多く人工香料を吹き込みやり方です。
それはまさに添加のことです。

そういうお茶ですが、
花の前に蓋を開くと
とても高い香りです。
しかし
一煎目が出してれば、
二煎目から味や香りともないです。
本当にイメージだけするお茶です。


ローズウォーター水から
香りでイメージお茶を見たい
イメージ商品が終わらないどんどんでてきます。

何でそんな形になったか、
とても深い問題です。
その解決方法がどこにあるでしょうか?
どうしたらいいでしょうか?

このままこの問題が
解決しないなら
社会がどうなるでしょうか?
よく考えたら、考えが止まるできなくなりました。

でも、
自分がいなくても地球が当然回るから、
やっはり今夜とりあえず黙りましょう!

晩安!!!
[PR]
by 10tea | 2008-09-27 00:00 | 問茶有感/読むべき本 | Comments(0)
歴代茶書からの養壷法!!

茶壷の保養が中国言うと「養壷」です。
お茶を好きな人がそれよく存知しています。

多く壷の愛好者があまりこだわりすぎて、
とても不思議な世界に行ってしまって、
「養壷」ではなく、
人工的の造り「養壷」になっています。
まさに....世界になってしまって状態が多いです。


「養壷」の養は育ていく意味です、
育てる意味は急にできることではなくて、
時間がかけて、自然に「養壷」することです。

「養壷」の目的は
「蕴味育香」


壷の本来に持ている性質、
本来に輝き姿を出来るために、

丁寧な繊細心が遣い必要です。

ここで歴代茶書中に
「養壷」の方法を紹介します。
歴代先人の知恵です。
現代の「養壷」と全く違いますことで、
皆参考でできれば嬉しいです。

新壷」について:

購入した新壷はとりあえずどのお茶を入れる
ことを決めます。
一種類お茶は一つの壷専用することをお勧めです。
「香りを重視する壷と味を重視する壷」
ちゃんと分けて使用すること大事です。

お茶の種類を決めましたら、
そのお茶(約5g)と壷は
大きめ鍋中にゆっくり煮込み30分してれば、
あとにお湯を使って綺麗に洗います。

綺麗な麻布きんやあるいは棉布きんで綺麗を拭く。


「旧壷」について


毎回お茶を入れた後に、
茶殻をだして、
必ずお湯を使って綺麗で洗う。
後に綺麗拭きます。

そうすると使用するうちに、
拭くの回数に増えていくうちに、
正しい「養壷」を出来てます。
これは正しい自然な「養壷」方法です。

そのうちに壷が輝いて、
とても綺麗なものになります。

やるいけない注意点は
「茶湯、油や、ワックス」
絶対にかけるいけないです。
多く方はお茶を入れる時に、
また終わり時に、
壷に茶湯などかける、
また道具を使って、
壷に塗ることをやっているですが、
それは本当にいけないです。
そうしたやり方は出来た壷のツヤ、
色は昔の先人が
「和尚光」
と言います。
「和尚光」的な「養壺」はお勧めできないです。
衛生面からみるとよく、
またお茶の味と香りを損するやり方である、
お勧めできません。

物を作りのが本当に心から丁寧な愛情を必要あります。
ただの形を見たい、唯の効果を見たいすると、
物の本来持ている優れ性質がでなくてだけじゃあないです。
変なものをなって、また変なものを使ってお茶を入れる、
自分や人に飲ませてることで、
自分の健康や他人の健康もよくないですから、
ちゃんとした「養壺」方法をお勧めです。

壷を使いあとに
乾燥、通風のどこに置く、
使わない時に絶対に
お水やお湯を入れるいけないです。

正しい方法で
「養壷」できたものが
お茶の味と香りにも良く引き出せます。
また衛生面もよく、とてもお勧めです。

以上「養壷」方法は
紫砂陶器のものだけ適用です。

f0070743_22462245.jpg

[PR]
by 10tea | 2008-09-23 22:44 | 水品・煮泉小品 | Comments(0)
「茶経を読む」
NEW講座を開催!!


唐代の茶聖・陸羽はお茶の起源から作法、
道具、製法までを内容とした『茶経』を著し、
「お茶」をひとつの文化として創り上げました。
大自然に恵みのお茶は人の身体のバランスを
調整する最善なものです。

陸羽の茶道精神が

「お茶は
唯の飲み物としてではなく、
修養にも
効果があるものとした。

しかし
目まぐるしい経済発展の中、
利益優先追求会社が増えて、
安全や味にを無視した大量生産によって
お茶の本来の姿がなくなり、
本当に寂しい日々になっています。

私がお茶の仕事をして5年に経ちまして、
「茶経」は私が一番好きの本です。
陸羽さんから勉強できたものは
人生の最高な財産だと思っています。

陸羽の
「茶の品格=人の品格」
の言葉をきかげで、
自分が自社の茶畑までを作ました。
人にもっと自然な美味しいお茶を届ける努力しています。

「お茶の品格は簡単に言うと、
お茶が美味しいなら
経営している人の品格にもよいです。
お茶が良くないなら経営している人の
品格にも良くないことです。」


その本が多く正義を持ている、
お茶を愛してる人を紹介したくて、
今度の講座を始まりました。

「茶経」は日本にすでに通訳しているですが、
多く人の話を聞くと、
読んだけどあまり分からないなど意見がありました。

今度は私が「茶経」研究した感想と
仕事の経験など方面から
分かりやすい
その本について説明します。

ご興味がある方是非ご参加をください。


◇開催日時

08年10月24日から、
毎月の第四金曜日
午後6時半~8時半



「茶経を読む」前半:


第一回:2008年10月24日(金)PM:18:30~20:30
「茶の起源」について
 
第二回:2008年11月21日(金)PM:18:30~20:30
「製茶の道具」について

第三回:2008年12月26日(金)PM:18:30~20:30
「茶の製造」について

第四回:2009年1月23日(金)PM:18:30~20:30
「茶器」について

第五回:2009年2月20日(金)PM:18:30~20:30
「茶の煮て方」について

第六回:2009年3月20日(金)PM:18:30~20:30
「茶の飲み方」について


後半:
第七回:2009年4月24日(金)PM:18:30~20:30
「茶の歴史」について

第八回:2009年5月22日(金)PM:18:30~20:30
「茶の産地」について

第九回:2009年6月26日(金)PM:18:30~20:30
「略の茶」について

第十回:2009年7月24日(金)PM:18:30~20:30
「茶の図」について

第十一回:2008年8月21日(金)PM:18:30~20:30
「茶経を読む」と現代茶文化について

第十二回:2008年9月25日(金)PM:18:30~20:30
「茶経」と自分について

合計十二回のコースです。
全部参加したかたは
「茶経を読む」の証書をお渡しします。

◇場所

馨華銘茶倶楽部(最寄り駅:千歳烏山駅より徒歩約5分)
◇参加人数: 定員4名、
定員になり次第締め切らせていただきますので、
お申し込みはお早めにお願いいたします。

◇料金
前半六回:30,000円、

後半六回:30,000円(お茶代、簡単なお菓子代を含む)
【銀行振込】振込先:
三菱東京UFJ銀行
渋谷支店 [普通] 3455265
名義:有限会社馨華(ユウゲンガイシャシンフア)

◇お申し込み先
Tel:03-5314-2978/Fax: 03-5314-2979
中国伝統銘茶馨華
info@xin-hua.jp

下記写真は
杭州茶葉博物館前にある陸羽先生の石像です。
f0070743_03215.jpg

[PR]
by 10tea | 2008-09-20 22:51 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)

生ハム!!魅惑

生ハム!!魅惑!

今日は午前中に
練馬方面に行きました。
最初が渋い蕎麦屋さんに行きました。

蕎麦とうどん両方を頼みまして、
ゆっくり味していました。
腰がしっかりして私が好きなタイプ物です、
ここで一番美味しい感じしたはやっはり蕎麦湯です。
これは上手いです。

その後練馬春日町駅に移動して、
ある面白いお店に行きました。
それは生ハム屋です。
お店の名前は
'69(ロッキュー)デリカテッセン
です。

外から見るとお店が生ハムのお店ではない感じ、
お店中に入ると、
本当に楽しいものを一杯ありました。
なんかどこの映画に出そうの素敵なお店です。
生ハムがいっぱい並び、
自分がぐるぐるみて、
とても欲しい気持ちが膨らんでいました。

親切なオーナはいろいろな生ハムを出して、
その場で味わい出来ました。
味が本当に美味しくてついつい食べてしまって、
今まで人生中に初めていっぱい生ハムを食べました。

オーナの話もとても面白いです。
生ハムについてこだわりがとても感じました。
自分が少し買って家に持ち帰って、
友人から貰って釣りたて秋刀魚と一緒に食べました。
とても幸せ一日でした。

機会がありましたら、是非のぞって見て下さい。
きっと自分が好きな生ハムを見つけると思います。

お店の情報詳しく下記です:
所在地
住所:〒179-0074 東京都練馬区春日町6-5-4
電話番号:03-5241-2695
最寄り駅:都営大江戸線 練馬春日町駅 徒歩2分
'69(ロッキュー)デリカテッセン
本頁はこちらです。

[PR]
by 10tea | 2008-09-19 00:13 | 人生七味日記 | Comments(0)

花香鳥自来!!魅惑!!

花香鳥自来!!魅惑!

今日は天気が晴れてきました。
事務所のベランダに植物に水をやるときに、
いつも相談もなく、
勝手に来る「不速之お客さん」が
私の存在を関係なく、
天空から飛び降りてきました。

それはとても綺麗な翼を持ている大きな蝶蝶です。
彼は何でここに来るのは今でも不思議です。
晴れる日が毎日必ず来ます。
毎日蝶々が来るはなんだろ、
こんな狭いどこに彼の真意はもしかして、
茶の香りの魅惑で来ている?

蝶蝶もお茶と付き合いたいかな?
身体の健康、心身の癒す、
知識な修養になるお茶は
しあわせが自然体になります。
喉を潤すだけなく、精神も浄化霊薬であり。

きっと蝶蝶もそういうしたいだろう、
歓迎しますげど、今度声をかけてね。

f0070743_14525114.jpg



「蝶蝶:中国なら長寿の物です、
おめでたい吉祥昆虫です」
[PR]
by 10tea | 2008-09-16 15:06 | 人生七味日記 | Comments(0)

好評中!中秋名月茶会!

好評中!中秋名月茶会!


今日は十五夜です、
今日もお茶会をやりました。

先週から「中秋名月茶会」を始まりして、
本当に毎日いろいろな方と出会って本当に楽しいです。
人による、お茶も少し変わっている、
月餅も上海だけなく、
台湾も物を出しています。

一番人気な月餅は
上海の「杏花楼」です。
これはかなり印象がつよくて、
皆好評していました。

お茶は10年のプーアル茶を出していることで、
皆も本当にプーアル茶
についてあらかじめ認識なりました。

プーアル茶ですが、
一煎目から7煎目まで出しています。

お茶の味がどんどん変わりまして、
桜花の香りであるプーアル茶がとても人気です。

明日も茶会があります。
あしたもよろしくです。

f0070743_0151798.jpg


こんな箱に全部月餅です。

f0070743_0154696.jpg


魅惑をある月餅は食べてみませんか?
[PR]
by 10tea | 2008-09-15 00:16 | 人生七味日記 | Comments(0)

中秋佳月を知る!!

中秋佳月を知る!!


「中秋佳節」は中国伝統季節です、
中国の第二重要な季節です、(第一はお正月)

古代帝王は春の時に「天の神様」、
秋に「月の神様」に捧げる習慣があります。

「中秋」の言葉は
公元前からあります。しかし、唐の時代から「祝日」になりました。
それから固定されています。

中秋の日は
秋の季節の真ん中のことで、
「中秋」の名前になりました。

だから「中秋節」、
「仲秋節」、「八月節」、「八月会」なども呼ばれている。
また家族や仲間に集まることで、「団円節」、「女儿节」とも言います。

「中秋節」は必ず祝季節であります。
中国は唐代から現在までずっと祝してきた季節です。


「中秋佳節の物語」
 ・「嫦娥馳月」


昔、昔、天空に10個太陽があります、
あまり熱くて、人や植物、動物など生きにくい昔でした。
村にある青年が地球に救えるために、
毎日「射術」を練習して、
そのうちに彼は「射術」がとても素晴らしいです、
天空の太陽に一気に9個を射落していました。

人間はその好青年を感謝するために、
村に一番綺麗は女の子
「嫦娥」は彼のお嫁さんに送りました。

好青年は自分が人間を救えることが
天神の王母娘娘の耳に届け、
仙人になる薬は青年に渡した。

その青年の妻である「嫦娥」と分かれたくないから、
ずっと飲んでいないで隠れていました。
ある日青年が出かけて、
妻の「嫦娥」その薬を見つけて、
飲んでしまって、
月に住むことになってしまいました。
月の神様になりました。


それは8月15日の夜でした。
村の人たち青年の妻戻って欲しい、
青年と「团圆」の願いで
毎年に8月15日に「拜月」する習慣になりました。


それは「中秋佳月」の由来でした。

良い願いである月ですが、
きっと人の心中にとても綺麗です、
とても大きなです。
とても不思議な神密である昔でした。

「中秋名月茶會」
についてこちらです。

[PR]
by 10tea | 2008-09-10 00:21 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)
~中秋名月茶會開催期間延長!!!!~


今日は少し暑いですが、
風が秋の感じでした。

先週に「中秋名月茶會」の開催する決定から
今日まで、毎日予約が来ています。
こんなに人気になったが本当にびっくりしました。

本当にみんなが応援してくださることを心から感謝します。
本当にありがとうございます。

皆の気持ちを受けて、
当日に愛情たっぶりのお茶を出します、
きっとその味が私の感謝気持を表現できます。
ご楽しみしてください。

茶会は11日から18日までですが、
あまり申込が増えているから、
開催期間を延長します。

開催期間は
9月11日(木)AM:10:00~
9月25日(水)PM:8:00

に変更します。

また参加したい方は
ぜひこちらにメールや電話をください。


是非第一希望と
第二希望
を出してお願いします。
予約メール:info@xin-hua.jp
予約電話:03-5314-2978
予約FAX:03-5314-2979
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f0070743_1559089.jpg


~~~馨華の重要知らせ~~~
世界自然文化複合遺産、
国家自然森林保護区からの香り!
自社茶畑で栽培した
無農薬、無肥料、天然野生茶
販売開始!!
購入興味がある方は
こちら見てください。


f0070743_16121390.jpg

大自然を感じたい、
自社の茶畑の風景を味わい方

こちら見てください。

~~~~~~~~~~~~~~

[PR]
by 10tea | 2008-09-09 18:41 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)
~中秋名月茶會~

密蔵茶とお取り寄せ月餅で快楽な世界へ!!!

最近天気がよく変わります、
暑くなったり寒くなったり、
本当に体は疲れやすい気候です。

9月14日は旧暦の8月15日です、

それ実に「中秋名月」になる日です。
その日は月が必ず綺麗で丸いです。

中国なら年に一度しかない重大な日です、中国全国休みです。

お正月と並べる日である。

日本に来て10年になりました、
この十年の間に一度も
中秋佳月
としてすごしていないです。
今度十年のことで記念すべきと思って、
~~中秋名月茶會~~
を開催する考えがありました。
ご時間がある方ぜひ遊び来てください。
今まで出していないお茶を御もてなしする茶会です。
また特別便で上海のお取り寄せ月餅も三種類登場です。
数量が限られていますので、ご早めに予約ください。
楽しい時間で一緒に過ごすことを楽しみしております。


~~~~~~~~中秋名月茶會~~~~~~~~
        密蔵茶とお取り寄せ月餅で快楽な世界へ

開催趣旨: 
一年一度しかない中秋名月に仲間を集まって、
特別のお茶を飲みながらおいしいお取り寄せ月餅を味わいして、
仕事の疲れを飛ばせましょう!

開催日:9月11日(木)~18日(木)
毎日午前AM10:00~PM:8:00間に開催、
150分制限、完全予約制


参加条件:

二人から開催、
必ず友達を誘ってください。
四人まで参加できます。
しかし、今まで馨華を利用している方や会員だけ。

参加費用:3,000円

(今まで利用してない方は別の料金になります。
参加費用5,000円、参加したい方はお問い合わせください。)


開催場所:馨華清静茶房
場所を分からない方いれば連絡をいただいてれば地図を送ります。

使用予定茶:

①千年前の伝統製茶方法で作られた幻の蘭花茶(2008年新茶)
  (*数量が限られている「東林聞茶」の予約が終了しました)

②日本未公開十年密蔵茶宮廷銀豪茶、

③2008年武夷大紅袍

使用予定月餅:
上海のお取り寄せ3種類月餅

予約メール:info@xin-hua.jp
予約電話:03-5314-2978
予約FAX:03-5314-2979
予約希望日
あれば予約メールに入れてください。
第一希望と
第二希望
を出してお願いします。
--------------------------------------------------------------

f0070743_1559089.jpg

[PR]
by 10tea | 2008-09-04 16:02 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31