<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

温柔スープと養生茶会

温柔スープと養生茶会

昨日は六回
養生茶会の第一回を開催しました。
多く人がていただいて本当にありがとうございます。

最初は私があまり緊張し過ぎで、
日本語が忘れてしました。
綺麗で優しいお客さんはみんなの笑顔で下さることを感謝します。

途中にやっと気持ちが落ち着いてゆっくり、楽しく、
笑い声を終わらないほど楽しく出来ました。
私も自分の秘密情報がどんどんだして、
とても楽しく時間が過ごし出来た。

最後しめてくれる
鳳凰単叢黄枝香茶
私の古典スープです。

スープが余り美味しくて、
来るお客さんはレシピを要求してきました。
本当に美味しかったです。

このスープの名前は
「温柔スープ」と言います、

材料; 山羊肉
     香菜
     生姜
     塩
     以上です。
興味ある方是非試してください、
美味しさは200%保証します。
[PR]
by 10tea | 2008-02-28 00:12 | 人生七味日記 | Comments(0)

百銘茶会 第二回!

百銘茶会 第二回!

今日は百銘茶会の第二回を開催しました。
8種類お茶は風味が産地に違って、
また珍しいものもありました、
十分の楽しさが出来ました。

特に自分がお茶を入れることよる、
お茶の本性味が体現できることがとても嬉しいです。
お茶が本当に楽しいです。
茶会を来る皆三本当にありがとう、
また次回に会うことを楽しみしております。


今日はのお茶は下記です。

f0070743_21244719.jpg


石古坪烏龍茶(石古坪)
 
嶺頭鳳凰単叢(石古坪)

武夷梅占(武夷山)

武夷奇蘭(武夷山)

黄山毛峰(黄山)

鳳凰単叢姜花香(烏東山)

都均毛尖 (都均)

鳳凰単叢杏仁香 (烏東山)




f0070743_21235271.jpg

[PR]
by 10tea | 2008-02-23 21:25 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)
極楽!春茶の遊び旅!第三弾!

馨華では、2004年4月、2005年4月に極楽!
春茶旅遊ツアーを開催しました。
お茶ツアーのおかげでとても素敵な参加者やお茶を作る職人と出会い、
いろいろな産地、茶農家、お茶の製造現場を巡りました。
すごく楽しい思い出が多くて、今回第三回目「極楽!
春茶旅遊ツアー」を開催することになりました。
場所を選ぶことはとても頭が痛いことですが、
最後は「中国歴史文化名城」の景徳鎮と世界文化遺産の廬山(ろざん)を選びました。
お茶に関する茶器はいくらあっても、景徳鎮は外せない磁器産地です。
きっとみなさん楽しめると思います。
また世界文化遺産廬山(ろざん)ですが、
歴代貴族や文人などもとても惚れている自然の[桃花源]です。
そこで生産されているお茶は歴代皇帝にも献上されています。
日本ではあまり紹介されていないですが、とても素敵なところです。
廬山を見た日本人の友人も、日本人は中国に旅行行くなら、
廬山(ろざん)行くべきだと言っていました。

f0070743_1784288.jpg


極楽!春茶の遊び旅
の詳細はこちらです。





素敵な思い出になる「極楽!春茶旅遊ツアー」にぜひご参加ください。
心から皆の参加をお待ちしております。(代表:秦 国力)
[PR]
by 10tea | 2008-02-16 17:08 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)
すべてのお茶を267種類農薬一斉分析

中国餃子に残留農薬の問題が
中国食品の安全の信頼性が落ちています。

中国茶を卸、小売り仕事がやっている私にとって、
正直な影響が余りない感じです。

卸している高級レストラン、ホテルなど
皆さんが弊社の中国茶に対して信頼しているようです。
本来に私が何もしなくてもよいですが、
しかし、みんなの信頼しているこそ、
自分が真面目やれないいけない気持ちです、
先週に弊社がサイトに乗せているお茶がすべて出して、
日本の農薬残留検査機関にお願いして検査してもらいました。

本来日本の政府に規制による、
お茶は146種類農薬が検査してればよいです。
だが、馨華のお茶はその規制により、
野菜など食品に使用している農薬120種類農薬を足して、
合計267種類農薬一斉分析して貰いました。

今日は残留農薬分析書が来ました。
すべて中国茶が検さず結果になっていました。
当然のことですが、
ここで皆に知らせます。
馨華のお茶は本当に安全で美味しい理念にたいして、
いつまでも妥協しないです。
それは会社の品格でもあり、私の品格でもあり。

データは近日に公開予定です。

f0070743_23153657.jpg

[PR]
by 10tea | 2008-02-15 23:12 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)

岩茶・岩韻・仙境

岩茶の岩韻・岩骨花香

2月9日に茗谷のカフェU-Uのお店で
武夷岩茶飲み比べ会を開催しました。
雪の中に皆集めてきまして、
皆岩茶にとても興味津津である、

雪が降りながら、
岩茶を飲んで、
とても楽しくお茶会です。

こんな天気でお茶の飲むことびったりです、
茶聖の陸羽さん言うとおりです。
「茶経」にお茶の楽しく、
味わいする場面の一つである。
本当に陸羽さんは何百年前にの人なのに、
よくお茶の楽しく場面がしていることはさすが茶聖です。

古典な上品な品茶会は、
本当に風雅である伝統文化が今こそ、
人の癒す文化でしょうね。


今度は岩茶を飲むことで、
岩韻についてみんな感じたと思います、
さらに岩茶の最高級の味わい「岩骨花香」についても少し理解できたかな。
お茶の味わいは言葉が表現できないこともあります、
その「意境」まさに「仙境」です、私が仙境の案内者として皆仙境に案内したつもり、
きっと皆私と一緒にその仙境に遊びできました。
なぜなら皆楽しかった、幸せ笑顔がたいぶり見せてくれました。

第一: 武夷水仙こちらです


第二: 武夷肉桂こちらです


第三: 水金亀(武夷四大名叢の一つ)こちらです


第三: 白鶏冠(武夷四大名叢の一つ)こちらです


f0070743_20394578.jpg

[PR]
by 10tea | 2008-02-10 13:05 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29