<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

中国の旧暦新年の日の写真が今日は載せます、
あまり時間がずれすぎるけど、
でもおいしい物はやはり紹介しないと。
本当は当日が餃子を作られないと思って、
自家に電話をしたら、
やっはり皆食べているから、
自分が考えたら食べたい気持ちになって、
早速出かまして、食材を買いました。
餃子の皮から作り、とても簡単です、
でも難しいと思う人が多いから、
今日はとりあえず簡単は具をだけ紹介します。
そしたら皮を買って新鮮の餃子を食べできます。

f0070743_2029367.jpg

惣菜下記:
①豚肉200G挽肉
②新鮮韮が2束
③ごま油1スープン
④醤油が2スープン
以上物を混ぜて、
塩味が足りないなら、
醤油を足すあるいは塩を足す、
それ具を完成です。
皆是非試してください。
f0070743_20315735.jpg


私は餃子の皮があまり物を使って、
油餅に作って、朝のパンをとしてつくりました。
出来上がったものはこんな感じです。
f0070743_2033426.jpg



面白いことですが、
2月18日私が餃子を作るときに、
テレビのサーザエサンも同じ話をでした。
昔日本のお正月に過ごす内容が私の子供頃同じです、
とても懐かしいです。
[PR]
by 10tea | 2007-02-21 20:34 | 人生七味日記 | Comments(4)
2月24日(土)2月25日(日)
聖蹟桜ヶ丘・多摩カルチャーセンター茶会を開催します、
現在参加者が募集中です。

第2弾!!2月24日と25日に多摩カルチャーセンターで茶会を開催!
2006年12月6日に多摩カルチャーセンターでお茶会を開催しました、
その反応がよくて、みんなの声をかけられまして、
ついて2月24日(土曜日)、
25日(日曜日)

二日間の午後にお茶会を開催することが決めました。
中国茶に興味ある人是非遊び来てください。

当日の内容省略下記です。

◆ 茶とは?中国茶の魅力
◆面白い茶の物語
◆中国伝統中華年の紹介

などです、是非遊び来てください。

テキストイメージ下記写真です。
f0070743_0241018.jpg


応募方法:

開催日:2007年02月24日(土)午後の部13:00~15:00
開催日:2007年02月25日(日)午後の部13:00~15:00

二日間連続開催です。

定 員:各10名様
会 費:2,500円(お茶・お茶請け代です)
場 所:聖蹟桜ヶ丘・多摩カルチャーセンター3階 多摩市関戸4-73 ヴィータANEX
交 通:京王線・聖蹟桜ヶ丘駅 西口出口 徒歩1分

地図はこちら見てください。
電話で予約を受けております、
電話番号こちらです;
042-371-24730

前回に開催の様子はこちらです。
[PR]
by 10tea | 2007-02-19 10:58 | 第一香茶會の知らせ | Comments(3)

八王子夢美術館茶会報告

今日は八王子夢美術館にお茶会を開催しました、
前回に紹介するほど人が多いです、
すべて28人でした。

お土産はこの封筒に入れました。


みんなはすごく喜んでいました、
今日は使いましたお茶は

ジャスミン茶詳しくこちらです。
と(安渓鉄観音詳しくこちらです
でした。
みんなおいしい声が多くて、
みんなは買う気持ちになって、
私が後送る形になりました。




お土産袋はこち写真通りです。

f0070743_2030298.jpg

配る資料です。
f0070743_20325665.jpg


会社のお客さんはいっぱいなりました。
演奏の姿
f0070743_1838463.jpg



私の出番
f0070743_18392990.jpg

[PR]
by 10tea | 2007-02-17 18:39 | 第一香茶會の知らせ | Comments(2)
今回の中国茶ツアーはなかなか決められませんでした。
なぜなら、中国茶の発祥地である中国はどこもお茶の歴史が深く、楽しいからです。
今年になり、お茶の生産現場で今まで日本であまり紹介されていない、
潮州の烏東山を中心とする中国茶ツアーに決めました。
また、最後の2日間は日本でもよく知られている、
地上の楽園、食の府である杭州を観光し、
中国で一番のリゾートとも言える『富春山居』に泊まり、
自然を楽しむことが出来るツアーです。
世界に広がる中国茶芸は潮州工夫茶を基本として作られていますが、
最近日本で一番人気が上がっている烏龍茶は、
実は鳳凰単叢が発祥地なのです。
最後に潮州工夫茶、潮州料理、潮州磁器など伝統文化を味わう気持ちで「極楽!
春の茶で遊び旅」としました。

f0070743_19532259.jpg

詳細はこちらです、
みんなさんのご参加をお待ちしております。
[PR]
by 10tea | 2007-02-16 19:54 | 第一香茶會の知らせ | Comments(0)

桜の愉

連休で、
自分が忙しい仕事中に外れて、
河津のある満開そう桜を見に行きました。

想像以上の混雑で、
伊豆高原までは一日かかりました。
最後は地図に載せていない道に飛び込んで、
意外に早い着きまして、
あまり見る時間がなく、
また帰り道に探して、
想像以上苦労しました。
f0070743_203531.jpg


でも今日は取ってきた写真を見たら、
本当に綺麗な桜です、
良い思いでなりました。

f0070743_204294.jpg

[PR]
by 10tea | 2007-02-13 20:04 | 人生七味日記 | Comments(2)
バラ茶は人気が高くて、
特に女性が好きらしいです。

バラ(玖瑰花)は薔薇科です、
5月から花を咲く多いです。
漢方によるは『徘徊花・はいかいふぁ』
『刺玫花・つめいふぁ』
も呼ばれている。中国の伝統園林植物、
漢代の《西京雑記》による、
漢の時代に宮廷の園林に植えていることを記録されている。

玖瑰花はビタミンCが豊富に含まれている、
美肌や健康にを効果あります。

しかし、
今はパラならプレンドする多いですが、
でも本当良いパラがプレンドしないです、
なぜならお茶とプレントすると、
お茶が酸素成分でパラの成分とあわないです。

また明代の『本草網目』による
バラは女性が生理をするときに飲むいけないです。

f0070743_2259616.jpg

これは最高級な有機栽培バラです。
[PR]
by 10tea | 2007-02-12 22:59 | 中国茶の分類・物語 | Comments(0)

唐宋喫茶伝統文化の再現

唐宋文人の雅趣テーマーー八王子市夢美術館に演出!

2月17日に八王子夢美術館にカームで演出を決めました。

2月18日実は旧暦中華新年を向かえ前の日、
大晦日でございます。
この伝統日を選んで、
唐宋時代にお茶を飲みながら、
古典音楽とも生演奏すること、
唐宋文人によく修養をする遊びテーマです。
現代に再見することがあまり見かけないです。

私にとって、今の社会にあまり生き過ぎ感じ、
伝統文化がなくなっていること多くて、
だからこそ、ストレスや社会問題に起こりやすりです。

精神に強くならないと人がたちあがらないです。
古典音楽の人の邪気を取るできます、
お茶は人の心に清浄できます。

だから今度こんな企画をなりました。

開催日:2007年1月17日
場所:八王子美術館2Fカフェカーム
定員:25名
会費:3500円
開催時間:10:30分~12:00

八王子美術館の入り口看板

f0070743_9265330.jpg


演出場所の内景

f0070743_927284.jpg

[PR]
by 10tea | 2007-02-06 09:27 | 第一香茶會の知らせ | Comments(2)

私の自慢料理

今日は天気がよいです、
自分も気分よく休んでいました。
書類を整理や、メールを返事、
中国出張など手配、
充実な一日になります。

夜に買い物して、
今日は自分が好きな一品料理を作りました、
久しぶり食べることですから、
本当に美味しいです。
この写真見て、

f0070743_21282671.jpg

美味しいでしょうか?

惣菜:100G柄肉の塊で薄く切る、
後1本葱で好きな形をきる、
醤油で味付け3分。

それ後強い火で炒めする、
肉の色が赤から白いになりました。
出来上がりです。

(注意:火が強くすること)
[PR]
by 10tea | 2007-02-03 21:37 | 人生七味日記 | Comments(1)

馨華献上銘茶


by 馨華献上銘茶
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28